JP/EN

ネットワーク可視化・
異常検知ソリューション

サイレント障害や
セキュリティ異常を
すばやく検知・可視化

停止の許されないサービスには、システム障害やセキュリティの脅威への対策が重要です。ネットワーク可視化・異常検知ソリューションは、機械学習技術とトラフィック分析を組み合わせてネットワークを常時監視し、しきい値監視では検知できなかったサイレント故障の予兆を検知、DDoS攻撃や情報漏えいなどセキュリティの異常をすばやく“見える化”します。シンプルな構成で簡単に導入でき、スムーズな「ネットワークの自動運転」を実現します。

こんな課題はありませんか?

  • 障害はアラートに依存しているため、事後対応が多く被害が拡大してしまう
  • アラートの出ないサイレント障害によるサービスの停止が頻発している
  • システムが複雑化し、高度なサイバー攻撃に対応できない
  • 熟練SEの経験値やスキルに依存してしまい、高コストに

アラクサラが解決します

簡単導入・機械学習で「ネットワークの自動運転」を実現

  • セキュリティ異常を早期発見、被害の拡散・拡大を防止
  • サイレント障害の予兆検知でサービス停止を回避
  • モニタリングと分析による“見える化”でネットワーク管理が容易に
  • 「ネットワークの自動運転」で属人化を解消し、省力化&コスト削減
AX-Sensor センサ
センサ
【ネットワークセンサ装置】
ミラーデータを受けて、各種トラフィック情報を収集
AX-Collector コレクタ
コレクタ
【サーバ上で動作するソフトウェア】
センサやネットワーク機器からデータを収集し、可視化/異常検知/ネットワークレイヤセキュリティを実現
Impulse 機械学習エンジン
機械学習エンジン
【ブレインズテクノロジー社製ソフトウェア】
機械学習を活用した故障分析/予測システム
AX-Security-Controller コントローラ
コントローラ
【サーバ上で動作するソフトウェア】
異常を検知した際に、ネットワークの制御(遮断など)を実施

特長

管理用途に合わせてカスタマイズ

ネットワーク全体を可視化

詳細を⾒る閉じる
  • トラフィック情報、端末通信フロー、各種ランキングをダッシュボードにリアルタイムで可視化
  • ユーザごと、部門ごと、サーバごとなど目的に応じて可視化の内容を柔軟にカスタマイズ可能
  • 異常検知、ネットワークレイヤセキュリティ、ネットワークフォレンジックなどの状況を管理画面で容易に確認
  • 収集した通信フローリストにエイリアスを付加し、可読性をアップして柔軟に検索可能
  • トラブルシュートやインシデント解析に便利な、検索ツールを提供

機械学習技術を活用

ネットワークの異常をすばやく検知

詳細を⾒る閉じる
  • MIB情報やフロー情報を収集し、周期特性に着目した機械学習技術を活用して、しきい値監視や相関性分析による機械学習では検知不能な、サイレント障害の予兆を的確に検知
  • 機械学習エンジンは、ブレインズテクノロジー社製「Impulse」と連携したソリューションを提供

アラクサラ独自の検知技術

ネットワークレイヤセキュリティ機能

詳細を⾒る閉じる
  • アラクサラ独自の“ふるまい”検知技術で、スキャンやDDoS攻撃、情報漏えいを防止
  • ネットワークの通信フローを学習するホワイトリストネットワーク機能により、不正端末や不正通信を検知
  • ホストプロファイリング技術により、サーバや端末の接続を自動認識して異常を検知
AX-Sensorの活用で、データ量を抑えた低負担のフォレンジックを実現
  • AX-Sensorはパケットをリアルタイムで統計/通知し、標準のNetFlow v9に加えアラクサラ独自のフロー識別(AX-Flow)をサポート
  • 収集した通信フロー情報をネットワークフォレンジックとして長期間蓄積し、少ないデータ量と高速検索を活かして障害のトラブルシュートやセキュリティインシデントの解析を支援
  • 障害解析のレコメンドや障害部位の自動切り分けで、運用コストを低減
ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る