JP/EN

日々の運用管理を快適にする
ソリューション

ネットワーク運用の運用負荷や管理工数を大幅に低減
容易な現状把握・自動化・一元管理で品質も向上

ネットワークの高度化・複雑化により、IT予算の8割以上が運用管理に注がれ、人材不足から管理業務の属人化が進み、複雑なネットワーク構成の把握すら難しくなっています。この状況では事故のリスクも高くなり、新たなチャレンジも困難です。AX-Network-Manager(AX-NM)は、ネットワーク構成に関する最新情報をデータベースで一元管理できるため、日々の運用管理業務を効率化できます。

こんな課題はありませんか?

情報システム部門/システム管理チーム

  • ネットワークの設定の見落としやミスを減らしたい
  • ネットワークの管理工数を減らし、新システム開発に工数を回したい
  • 熟練者による属人化が進み、当該スタッフがいないと現場が混乱する
  • Excelでのネットワーク構成管理なので、面倒な上に最新情報が反映されない
  • 機器の増設や交換、設定は自社で行い、コストを削減したい

SI事業者

  • 単純なネットワーク変更にも要員派遣が必要で、人材の調整が困難
  • ネットワーク変更時の完成図書(構成ドキュメント)の作成が大きな負担
  • 良さそうな管理ツールはあるが、高価かつ特定のベンダー依存になるので避けたい

アラクサラが解決します

アラクサラ製品以外の機器も認識、運用管理業務の効率化を強力に推進

  • GUIにより、一般的なエンジニアでも直感的にネットワーク状況を把握
  • 障害の切り分けや単純なネットワーク変更を支援、運用の難易度を低減
  • いつ、どこで、なにが接続されたのかを過去にさかのぼり追跡可能
  • 最新の「ネットワーク完成図書」もワンタッチで出力
  • アラクサラ製品以外の、他ベンダーのネットワーク機器にも対応
  • マルチベンダー環境の既存システム資産を活かしながら運用を効率化

最新のネットワーク状況を容易に把握、自動化機能で運用を効率化

AX-NMは、ネットワークの情報を自動的に収集し、アラクサラ製品以外の機器も含めた構成や状態を把握します。また、構成の変更も自動的に把握でき、ネットワーク完成図書も容易に作成、一元管理を容易に実現します。これらはGUIから直感的に操作でき、過去にさかのぼることも可能。障害の切り分けも支援します。

特長

ネットワーク運用管理を多彩な機能で支援

日々の運用管理の工数削減

詳細を⾒る閉じる
直感的に使えるGUIに多彩な効率化機能を搭載
  • ネットワークの接続状況(装置間、端末収容)を自動で検出し、視覚的なトポロジーマップ上に表示
  • 装置や通信経路の異常、ループ発生などリアルタイムな状況を表示し障害の切り分けを支援
  • VLAN/ACLの追加・変更やポートUp/Downなど、単純なネットワーク変更はGUI画面から簡単に設定
  • 作業手順を表示するチュートリアル機能や、作業前の状態への切り戻し機能など、安心安全な運用管理作業を実現

簡単かつ即座にネットワーク状況を把握

情報を自動的に収集して一元管理

詳細を⾒る閉じる
ネットワーク接続機器・端末をリアルタイムに把握
  • ネットワーク機器や接続されている端末の状態を表示し、未登録の端末が接続された場合はアラートで表示
  • トポロジーや装置情報、論理構成(VRF/VLAN)などを「ネットワーク完成図書」として出力可能
  • トポロジー / 機器構成 / 設定などを変更した場合は、変更後の状態と変更差分を逐一記録

既存の資産を活かしつつ運用管理を効率化

マルチベンダー対応

詳細を⾒る閉じる
MIB対応の他社製品は参照系の機能をサポート
  • 他社の製品(MIB対応)は、参照系の機能をサポート(設定系の機能はアラクサラ製品のみ)
  • 他社製品(MIB非対応)の島ハブなど1回線に複数端末が接続されている場合は、島ハブが存在すると推定しトポロジーマップ上にアイコンを表示

装置交換を簡単に実施

ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)機能

詳細を⾒る閉じる
簡単な指示で現地作業員の作業を簡素化
  • 管理センターからの簡単な指示に従うだけで、誰でも確実にスイッチ交換が可能
  • 作業の進捗状況表示や、交換前とのケーブル接続先比較チェックなど便利な機能を搭載
ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る