小型アプライアンスAX260Aシリーズ

サイバー攻撃は、近年巧妙化・頻発化しており、この脅威から重要社会インフラである情報システムを守ることが、一層重要となりつつあります。
一方、従来外部ネットワークに接続されていなかった、工場や各種プラント、ビルなどの制御システムネットワークがインターネットに接続されることが多くなり、またIoT技術の進展に伴い、従来接続されなかった、各種のセンサーやデバイスもインターネットに接続する必要性が生じています。
これらの制御システムネットワークやIoTで接続される端末・デバイス等は、その性質上PCで導入されているような端末側でのセキュリティ技術の導入が困難な場合が多く、ネットワークでのサイバー攻撃防御の実現が重要な課題となっています。
AX260Aは、この課題に対処するためにアラクサラが提唱している、ホワイトリスト方式によるネットワークセキュリティ機能(ホワイトリスト機能)を強化することができる、プラットフォーム機能を有した小型アプライアンスです。

AX260Aシリーズ

構成例:重要サーバ保護

構成例:IoTセキュリティ(制御システムなど)

  • IPv6 Ready Logo Phase2(Core)取得済(Logo-ID-:02-C-001099)

    IPv6 Ready Logo Phase-2取得予定

  • RoHS指令対応

ハイエンドモデルとエントリモデルの2モデルを提供

  • ハイエンドモデル:オプション追加により、エントリ数の拡大や各種機能などの追加が可能
  • エントリモデル:基本機能を提供(オプション追加無し)、ファンレス設計のため粉塵の 多い環境(工場など)への設置が可能

ホワイトリストエントリ数の拡大(最大約3万エントリ) ※ハイエンドモデルのみ

  • 鉄道や電力関係など、データフロー数が多い、大規模な社会インフラシステムに 適用可能(従来は480エントリ)

ホワイトリスト未登録パケット受信ログ機能の強化

  • ホワイトリストに登録されていないパケットを受信した場合に、生成されるログ(履歴)の 最大数を2,000件に拡張(従来は512件)
  • ログ生成する未登録パケットの種別(IPv6/IPv4/ARP/他)が設定可能

コンパクトな筐体

  • ポート数を10ポートに減らし、セキュリティ強化の目的に限っても導入しやすい 小型製品を実現

基本機能としてL2スイッチ機能を提供

  • ハイエンドモデル/エントリモデルのいずれとも、AX2530S と同等の機能をサポート (一部機能に制限あり)

高度なネットワーク機能をライセンスオプションとして搭載可能

  • プラットフォーム製品として、ホワイトリスト機能以外への適用を検討中
  • 様々なセキュリティ機能、トラフィック制御機能などを順次リリース予定(将来)

AX260A

AX260Aはハイエンドモデルとエントリモデルの2モデルをラインナップ、基本機能としてL2スイッチ機能を有しています。ハイエンドモデルには(AX260A-08TF)高度なネットワーク機能をライセンスオプションとして提供しており、ホワイトリストのエントリ数拡大や各種機能の追加(将来予定)が可能です。
エントリモデル(AX260A-08T)は基本的な機能を提供しオプション追加はありませんが、ファンレス設計のため、粉塵の多い環境(工場など)への設置が可能です。

仕様アイコンの説明

*1
省エネ法で定める測定方法に基づく値
※省エネ法で義務付けられる表示事項ならびにその測定方法については、「グリーンIT:省エネ法への取り組み」を参照ください。

※各製品をクリックすると、製品拡大写真がポップアップで表示されます。

モデル 【ハイエンドモデル】AX260A-08TF 【エントリモデル】AX260-08T
性能 最大スイッチング容量(Gbit/s) 20 20
最大パケット処理性能(Mpacket/s) 14.9 14.9
ホワイトリストエントリ数★ 最大 32000 480
最大ポート数 1000BASE-SX/SX2/LX/BX/LH/LHB (SFP) 2 2
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(SFP) - 2
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(UTP) 8*1 8
レイヤ2機能 最大MACエントリ数 32K
VLAN ポートVLAN、Tag-VLAN(IEEE802.1Q)
スパニングツリープロトコル (STP) STP(IEEE802.1D)、RSTP(IEEE802.1w)、PVST+、MSTP(IEEE802.1s)、BPDUフィルタ、ルートガード、ループガード
マルチキャスト連携機能 IGMPv1/v2/v3 Snooping
リングプロトコル Autonomous Extensible Ring Protocol
その他 ストームコントロール、IEEE802.3ah/UDLD
ネットワーク機能 認証機能
セキュリティ機能 フィルタリング(L2/IPv4/IPv6/L4)、ポート間中継遮断機能、ホワイトリスト機能
QoS フロー検出(L2/IPv4/IPv6/L4)、帯域監視(UPC(ポリサー))、マーキング(DSCP/ユーザ優先度)、優先制御(フローベース、ユーザ優先度マップ)、廃棄制御、シェーピング(ポート帯域制御、スケジューリング(PQ、WRR、PQ+WRR、WFQ))、Diff-serv
高信頼化機能 リンクアグリゲーション(IEEE802.3ad)、アップリンク・リダンダント機能、GSRP aware
その他
運用管理機能 ネットワーク管理 SNMPv1/v2c/v3、MIBU、IPv6 MIB、RMON、LLDP、ポートミラーリング
運用・保守 CLI、コマンドレス保守機能(SDカードスクリプト)、RADIUS、SSH、syslog、ping、traceroute、telnet、ftp、tftp、NTP
省電力機能   消費電力情報表示
スタティック省電力機能 ポート電力供給OFF
ダイナミック省電力機能 装置の電力制御(スケジュールスリープ)、ポート電力供給OFF(スケジューリング)、未使用ポート省電力*2
ファンレス対応 ファンレス
設備条件 入力電圧 AC100〜120V/
200〜240V
最大入力電流(A) 0.6 @AC100V/
0.3 @AC200V
0.3 @AC100V/
0.2 @AC200V
最大消費電力 (W) 60 30
最大発熱量 (kJ/h) 216 108
外形寸法W×D×H(mm) (高さ[U]) 210x339x43(1U)
質量(kg) (本体のみ) 2.4 2.0
省エネ法表示事項*3 エネルギー消費効率(W/(Gbit/s)) 区分A 4.7 区分A 2.3
最大実効伝送速度 (Gbit/s) 10.0 10.0
測定時のポート速度 10Gbit/s
およびポート数 1Gbit/s 10 10
環境条件 動作許容範囲温度 0℃〜50℃ 0℃〜45℃
非動作時温度(非通電時) -10℃〜60℃
保存および輸送時温度 -25℃〜65℃
動作許容範囲湿度 10%〜90%(結露しないこと)
非動作時湿度(非通電時) 8%〜90%(結露しないこと)
保存および輸送時湿度 5%〜90%(結露しないこと)
浮遊粉じん 約10ミクロン以下の浮遊粉じん:0.15mg/m3以下
  • *1:1000BASE-T 全二重(Full Duplex)のみサポート
  • *2:10/100/1000BASE-T(UTP)ポートでのみサポート
  • *3:省エネ法で定める測定方法に基づく値
  • ★:AX260A-08TFのみ:オプションライセンスでホワイトリスト利用およびエントリ数の拡張が可能