レイヤ2ボックス型スイッチAX2100S シリーズ

スマートデバイスの普及にともない、オフィスや店舗ビルなどへの無線LANの導入や、ネットワークセキュリティの確保が求められています。AX2100Sは無線LAN用アクセスポイントを最大24台まで駆動でき、最新のサイバー攻撃自動防御ソリューションにも対応した、コストパフォーマンスの高い次世代のギガビットフロアスイッチです。

AX2100S-24P

  • 24本のイーサネットインタフェース(UTP)を収容する、PoE/PoE+にも対応したギガビットフロアスイッチでありながら、A4サイズよりも小さなボディを実現
  • フロアスイッチとしての基本機能(VLAN、SNMP、ループ検知機能など)に対応
  • AXシリーズ間の運用互換性(コマンドラインなど)を確保
  • 8年もの無償サポートをバンドルすることで、ランニングコストを削減

構成例:中小規模構内ネットワーク

中小規模構内ネットワーク

フロアスイッチ

  • 1Gの端末やハブ、無線APを収容可能
  • 多彩な認証機能によりフロアのセキュリティを確保(ネットワーク認証、マルチステップ認証など)
  • うっかり接続ミスによるループ障害に自動対応(ループ検知機能)
  • 使わないときは自動で無駄な電力をカット(未使用ポート省電力)
  • 無線APや監視カメラなどへのPoE給電も可能(PoE/PoE+対応モデルを用意)
  • RoHS指令対応

強固なセキュリティ

  • サイバー攻撃自動防御ソリューションに対応
  • ネットワーク認証機能として、IEEE802.1X認証/MAC認証をサポート
  • さらに、端末認証(MAC認証)とユーザ認証(IEEE802.1X認証)を2段階で実施する、マルチステップ認証機能をサポート

業界最長クラスの長期サポート

  • 標準で8年間の保証サービス(※)をバンドル

    ※ 製品の購入後8年間、または出荷後8年3ヶ月間のいずれかの期間が満了するまで代品提供/ソフトウェア提供/製品仕様問合せのサービスを無償で提供

  • さらに長期の保証や手厚いサポートを希望する場合は、最長10年の有償サポートも選択可能

優れたネットワーク管理/保守/運用

  • ローエンドのL2スイッチとしてエッジ部分をカバーし、AXシリーズとしての一貫した接続性/操作性/相互運用性を保持
  • L2ループ検知機能によりネットワーク上の装置の誤接続を検知し、ループの発生を防ぐことが可能
  • SDメモリカードを採用、ログの保存やソフトウェアアップデートに対応(SDカードスクリプト機能)

コンパクト・環境負荷低減

  • 横幅 29.7cm/奥行 15.0cm(PoEモデルは20.0cm)と、A4サイズ(29.7cm×21.0cm)よりコンパクト
  • 埃によるトラブルの発生を減らすとともに、騒音のない静かなオフィス環境に最適なファンレス設計を実現(AX2130SS-24T)

PoEによる電力線の排除

  • IP電話機,無線LAN APなどのPoEデバイスを収容(AX2130SS-24P)
    • ギガビットイーサネットのPoEポートで給電可能
    • PoE(IEEE802.3af)のフル給電(最大370.0W)対応により、Class3(最大15.4W)の受電装置を最大24台まで接続可能
    • PoE Plus(IEEE802.3at)にも対応、Class4(最大30.0W)の受電装置を接続可能(最大12台)

AX2130SS仕様アイコンの説明

A4サイズよりも小さなボディに高機能を凝縮し、アラクサラならではの高品質仕様を実現するとともに、これまでにないコストパフォーマンスを追求したモデルです。定評のあるハイクオリティなサポートを、8年にわたり無償で受けられる安心サービスを提供。長期利用に最適な、フロアスイッチのスタンダードモデルです。

*1
省エネ法で定める測定方法に基づく値
*2
受電装置の電力クラスがClass4(30.0W)の場合は、給電可能なポート数は最大で12ポート
省エネ法で義務付けられる表示事項ならびにその測定方法については、「グリーンIT:省エネ法への取り組み」を参照ください。

※各製品をクリックすると、製品拡大写真がポップアップで表示されます。

AX2130SS製品仕様

モデル AX2130SS-24T AX2130SS-24P
性能 最大スイッチング容量(Gbit/s) 56 56
最大パケット処理性能(Mpacket/s) 41.6 41.6
最大ポート数 1000BASE-SX/LX/BX/LH (SFP) 4 4
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 24
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T (SFP) 4 4
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 【PoE/PoE+】 24 *1
レイヤ2機能 最大MACエントリ数 16K
VLAN ポートVLAN、Tag-VLAN(IEEE 802.1Q)、プロトコルVLAN、MAC VLAN
スパニングツリープロトコル (STP) STP(IEEE 802.1D)、RSTP(IEEE 802.1w)、PVST+、MSTP(IEEE 802.1s)、BPDUフィルタ、ルートガード、ループガード
マルチキャスト連携機能 IGMPv1/v2 Snooping、MLDv1/v2 Snooping
リングプロトコル
その他 L2ループ検知機能、ストームコントロール、IEEE802.3ah/UDLD、Ether OAM
ネットワーク機能 認証機能 ネットワーク認証(IEEE802.1X認証、MAC認証)、マルチステップ認証
セキュリティ機能 フィルタリング(L2/IPv4/L4)、DHCP Snooping、ポート間中継遮断機能
QoS フロー検出(L2/IPv4/L4)、マーキング(DSCP/ユーザ優先度)、優先制御(フローベース、ユーザ優先度マップ)、
廃棄制御、シェーピング(ポート帯域制御、スケジューリング(PQ、WRR、PQ+WRR、WFQ))、Diff-serv
高信頼化機能 リンクアグリゲーション(IEEE802.3ad)、アップリンク・リダンダント機能、GSRP aware
仮想化(ネットワーク・パーティション)
その他
運用管理機能 ネットワーク管理 SNMPv1/v2c、MIBU、RMON、LLDP、ポートミラーリング
運用・保守 CLI、OAN、コマンドレス保守機能(SDカードスクリプト)、RADIUS、SSH、syslog、ping、traceroute、telnet、ftp、NTP
省電力機能 スタティック省電力機能 ポート電力供給OFF
ダイナミック省電力機能 ポート電力供給OFF(スケジューリング)、未使用ポート省電力*2
冗長化
ファンレス対応 ファンレス
設備条件 入力電圧 AC100〜120V/200〜240V
最大入力電流(A) 0.7@AC100V
0.4@AC200V
5.4@AC100V
2.9@AC200V
最大消費電力(W) 33 500
最大発熱量(kJ/h) 119 468
外形寸法W×D×H(mm) (高さ[U]) 297×150×43(1U) 297×200×43(1U)
質量(kg) (本体のみ) 2 3
省エネ法表示事項*3 エネルギー消費効率 (W/(Gbit/s)) 区分A 1.0 区分A 1.4
最大実効伝送速度 (Gbit/s) 28 28
測定時のポート速度およびポート数 1Gbit/s 28 28
PoE最大供給電力 (W) 370.0/装置、30.0/ポート *1
環境条件 動作許容範囲温度 0℃〜45℃ 0℃〜50℃
非動作時温度(非通電時) -10℃〜50℃
保存および輸送時温度 -25℃〜65℃
動作許容範囲湿度 10%〜90%(結露しないこと)
非動作時湿度(非通電時) 8%〜90%(結露しないこと)
保存および輸送時湿度 5%〜90%(結露しないこと)
浮遊粉じん 約10ミクロン以下の浮遊粉じん : 0.15mg/m3
*1
受電装置の電力クラスがClass3(15.4W)の場合は、給電可能なポート数は最大で24ポート、Class4(30.0W)の場合は最大で12ポート
*2
10/100/1000BASE-T(UTP)ポートでのみサポート
*3
省エネ法で定める測定方法に基づく値

製品画像

製品写真

Visioステンシル

*
Visioステンシルの使用・閲覧にはMicrosoft Visioが必要です。Visioは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。