アクセスルータAX620R シリーズ

安心・安全、高品質の次世代ネットワーク(NGN)からインターネットまで、豊富なブロードバンド・サービスを活用でき、あらゆるビジネスニーズに応えるVPN対応高速アクセスルータ。それが AX620R シリーズです。

AX620R-3110/AX620R-2105/AX620R-2215

AX620R-3110:光回線を接続可能な高性能センタ用ルータ
10/100/1000BASE-Tポートを4ポート装備
1000BASE-SXポート/1000BASE-LXポートを搭載でき、キャリアサービスの接続装置に合わせて柔軟に選択可能
VoIPによる音声系とデータ系のセグメント分離や、複数のキャリアサービス収容による回線冗長や負荷分散といった、センタ用ルータに求められるネットワーク接続が可能
AX620R-2215:ギガビット回線とワイヤレス回線に対応した拠点用オールインワンルータ
10/100/1000BASE-Tポートを10ポート、BRIポートとUSBポートを各1ポート持つギガビット回線対応ルータ
LANポートの多ポート化により、端末台数の少ない小規模拠点を1台で収容可能
ワイヤレスWAN通信など、多彩な回線サービスを利用可能
AX620R-2105:ギガビット回線に対応した小型ルータ
10/100/1000BASE-Tポートを5ポート持つ、ギガビット回線対応ルータ
消費電力削減に徹底的にこだわり、高性能ながら低消費電力化を実現
ファンレス構造でありながら動作保証温度が0℃〜50℃と広く、厳しい環境条件下に設置可能
AX620R-2025:回線冗長に対応した拠点用ルータ
10/100BASE-TXポートを6ポート、BRIポートを1ポート持つ拠点用ルータ
VoIPによる音声系とデータ系のセグメント分離や、DMZの構築が可能
メイン回線の障害に備え、ADSLやISDNをバックアップとした回線冗長を1台で実現可能

構成例:拠点間接続

拠点間接続

センタールータ

AX620R-3110

  • EthernetタイプのWAN回線を収容(Ethernetインタフェースのみ対応)
  • キャリアサービスに合わせて光回線(1000BASE-X)にも対応可能

拠点ルータ

AX620R-2215

  • 多彩なWAN回線を収容(Ethernet/BRIインタフェースに対応)
  • データ通信端末を取り付ければ、ワイヤレスWAN(3G/LTE)にも対応可能

AX620R-2025

  • 多彩なWAN回線を収容(Ethernet/BRIインタフェースに対応)

AX620R-2105

  • EthernetタイプのWAN回線を収容(Ethernetインタフェースのみ対応)
  • IPv6 Ready Logo 取得済

    IPv6 Ready Logo 取得済
    (Logo-ID-:01-000425)

  • IPv6 Ready Logo Phase2 取得済(Logo-ID-:02-C-000212,IPv6 Core Protocol)(Logo-ID-:02-CS-000212,IPsec)

    IPv6 Ready Logo Phase2 取得済
    (Logo-ID-:02-C-000212,IPv6 Core Protocol)
    (Logo-ID-:02-CS-000212,IPsec)

  • RoHS指令対応

高スループット

  • 独自の高速ルーティング処理で高スループットを実現し、PPPoEやアドレス変換(NAPT)使用時でも高性能を発揮。
  • FTTHなどブロードバンドアクセス回線でのインターネットアクセスに最適。

端末認証にも対応する強力なセキュリティ

  • 全機種ファイアウォール機能(ステートフル・インスペクション)を搭載し、 インターネット経由の不正アクセスから内部ネットワークを保護。
  • 端末認証機能とPC検疫システムとの連携によって、内部からの不正アクセスやウィルス/ワームの感染を防止。

企業のニーズを満たす高速インターネットVPN

  • 拠点用ルータからセンタ用ルータまで、幅広いラインナップ。
  • ブロードバンド回線を活かした、高速なインターネットVPN環境を構築。
  • AX620R-3110ではIPsec対地数が最大1,024対地、IPsec性能が最大930Mbpsと高いスケーラビリティとパフォーマンスを実現。
  • インターネット接続でランニングコストの安価な動的アドレス割当てに対応しており、固定アドレス割当てに比べコスト削減が可能。

ワイヤレスWAN対応

  • AX620R-2215のUSBポートにデータ通信端末を取り付けることによって、高速ワイヤレスWAN通信を実現。
  • ISDNに代わる高速なバックアップ回線としての利用や、工事現場の仮設事務所などでの臨時回線として、幅広い用途でネットワーク構築可能。

リモートアクセスVPN対応(L2TP over IPsec)

  • スマートデバイス(iOS/Android)やノートPCとのVPN接続に対応。
  • 各OSに標準実装されているVPN機能(L2TP over IPsec)を使うため、クライアント側にはVPNソフトウェアが不要で、導入コストを抑えたリモートアクセス環境を構築可能。
  • 拠点間VPNとリモートアクセスVPNをAX620Rシリーズ1台で同時に実現。

データコネクト対応オンデマンドVPN

  • NTT東日本およびNTT西日本が提供する「ひかり電話」の帯域確保型データ通信サービス「データコネクト」を活用し、最大1Mbpsの帯域が確保されたセキュアで低遅延・高品質なVPN通信を実現。
  • 従量課金で必要なときに必要な分だけ利用でき、従来のISDN-BRIと比較して圧倒的に広帯域なため、ISDNバックアップ回線の置き換えやバッチ処理などの短時間の利用に最適。

信頼性の高いネットワークを構築

  • BRI/PRIポートによるISDN迂回や、VRRPによる装置の二重化、ネットワークモニタ(Ping監視)機能による障害検出を組み合わせることで、回線障害時および機器障害時の自動迂回など、信頼性の高いネットワークを構築可能。
  • AX620R-3110ではホットスワップに対応した冗長電源を追加実装することで、装置単体の電源障害にも対応。

音声/データ統合を実現するQoS機能

  • 高い通話品質を実現する優先制御や帯域制御機能により、音声パケットの遅延や廃棄を防止。
  • 内線電話などの音声とデータ回線の統合ネットワークを実現し、トータルでのコスト削減が可能。

IPv6ネットワークに標準対応

  • 標準でIPv6をサポート。
  • 既存のIPv4と同時通信(デュアルスタック)に対応。
  • 今すぐにIPv6ネットワークを導入する場合、将来のIPv6導入を見すえた場合、いずれにおいても最適な選択肢。

環境・省エネ対応

  • 設計段階から使用・廃棄にいたるまで、ライフサイクル全体の環境負荷を低減。
  • 全機種RoHS指令に準拠しているほか、高性能と低消費電力化の両立を実現。

AX620R

性能値はソフトウェアV9.0に基づく測定値
最大収容ポート数を記載
AX620R-3110:10/100/1000BASE-Tと1000BASE-Xポートは排他使用
AX620R-3315:10GBASE-Tと10GBASE-Rポートは排他使用

※各製品をクリックすると、製品拡大写真がポップアップで表示されます。

AX620R製品仕様

AX620R-2005は2013年3月29日付で販売終了いたしました。
AX620R-3010は2015年4月24日付で販売終了いたしました。
AX620R-2025は2017年3月31日付で販売終了いたしました。

モデル AX620R
-2005
AX620R
-2105
AX620R
-2025
AX620R
-2215
AX620R
-3010
AX620R
-3110
AX620R
-3315
最大スループット 200Mbit/s 1.3Gbit/s 200Mbit/s 2.0Gbit/s 800Mbit/s 2.6Gbit/s 10.0Gbit/s
最大パケット処理性能(kpacket/s) 51.9 141.2 120.6 375.1 107.1 371.0 1225.4
LAN Ethernet 10/100BASE-TX 5 - 6
(うち、4ポートはスイッチングハブ)
- 6
(装置本体は2) *11
- -
10/100/1000BASE-T - 5 - 10 2
(装置本体は0) *12
4 18
1000/10GBASE-T   -   -   - 2
1000BASE-SX/LX(SFP) - - - - - 0(最大4) ※1 0(最大4) ※1、※2
10GBASE-SR/LR(SFP+) - - - - - - 0(最大2) ※2
WAN BRI ポート数 - - 1 1 *3 8
(装置本体は0) *13 *16
- -
適用回線 - - 専用線、ISDN-BRI 専用線、ISDN-BRI 専用線、ISDN-BRI *16 - -
T1 ポート数 - - - - 2
(装置本体は0) *14 *16
- -
適用回線 - - - - 専用線(192k〜1.5Mbps)、
専用線多重、ISDN-PRI
- -
USB USB2.0 (Type-A) - - - 1 - - 1
リンクレイヤ機能 PPP IPCP、IPV6CP IPCP、IPV6CP、マルチリンクPPP(ISDN) IPCP、IPV6CP
PPPoEクライアント 8セッション/LANポート当たり
IEEE802.1QタグVLAN 8VLAN/基本インタフェース当たり、
2VLAN/ポートベースVLAN当たり
32VLAN/基本インタフェース当たり、
8VLAN/ポートベースVLAN当たり
1000VLAN/基本インタフェース当たり、8VLAN/ポートベースVLAN当たり
ポートベースVLAN 4VLAN 8VLAN 4VLAN *15 - 16VLAN
その他 ポートミラーリング(AX620R-3110除く)、ループガード(AX620R-3110除く)、Wake on LAN
NGN対応 フレッツ 光ネクスト、フレッツ・VPNゲート、フレッツ・VPNワイド、ビジネスイーサワイド、フレッツ・キャスト、データコネクト
サポートプロトコル IPv4、IPv6(DualStack)
ブリッジ機能 トランスペアレントブリッジ、ブルータ、Ethernet over IP(EtherIP)、Ethernet over GRE
ルーティング機能 IPv4 RIP、RIPv2、OSPFv2、BGP4、ポリシールーティング、スタティック
IPv6 RIPng、OSPFv3、ポリシールーティング、スタティック
拡張機能  IPv4 DHCPサーバ、DHCPクライアント、DHCPリレーエージェント、プロキシDNS、ダイナミックDNS、NAT、NAPT、IPsecパススルー、
PPTPパススルー、SNTPサーバ、SNTPクライアント、プロキシARP、TCP MSS調整、URLリダイレクト、URLオフロード(プロキシ自動設定)
IPv6 プロキシDNS、ダイナミックDNS、SNTPサーバ、SNTPクライアント、TCP MSS調整、DHCPv6 PD、URLリダイレクト
マルチキャスト IPv4/IPv6 IGMPプロキシ(IGMPv1、IGMPv2)、MLDプロキシ(MLDv1、MLDv2)、スタティック(IPv4)、PIM-SM(IPv4)
トンネリング機能 IPv6 over IPv4、IPv6 over IPv6、IPv4 over IPv6、IPv4 over IPv4、GRE、オンデマンドVPN、L2TP over IPsec(IPv4)
QoS機能 IPv4/IPv6 ToS制御(IPv4ヘッダ)、Traffic Class制御(IPv6ヘッダ)、CoS制御(IEEE802.1p)、送信優先制御(PQ、CBQ、LLQ)、帯域制御(Traffic Shaping)
FireWall機能 IPv4/IPv6 MACフレームフィルタリング、IPパケットフィルタリング(静的フィルタ/動的フィルタ)、IDS(IPv4)、URLフィルタリング(IPv4)
認証機能 AAA、RADIUSクライアント(IPv4のみ)、PAP/CHAP、IEEE802.1X認証、MACアドレス認証
IPsec/IKE IPv4/IPv6 IPsec/IKE IPv4/IPv6 IPsec(AH/ESP)、IKE(メインモード、アグレッシブモード)、IKEv2、手動鍵、IPsec高速処理対応、IPsec NATトラバーサル、ダイナミックVPN
暗号/
認証
暗号アルゴリズム:DES、3DES、AES(128/192/256bit)/認証アルゴリズム:MD5、SHA-1、SHA-2( *4)
冗長構成 IPv4/IPv6 VRRPv2(IPv4)、VRRPv3(IPv6)、ネットワークモニタ、リンクアグリゲーション(SW-HUBポートのみ)
保守管理機能 IPv4/IPv6 Telnet/Telnet6(サーバ/クライアント)、SSHv2サーバ、TFTP/TFTP6(クライアント)、SNMPv1/v2c(エージェント)、sFlowエージェント、syslog/syslog6、イベントロギング、自動バージョンアップ、スケジューラ、プログラムファイル2面管理、USBメモリ保守(AX620R-2215、AX620R-3315のみ)
Webコンソール かんたん設定、詳細設定、保守管理、リンクマネージャ
盗難防止 セキュリティスロット(盗難防止用鍵取り付け穴) -
外形寸法(W×D×H)(mm) 135×196 ×36
(ゴム足含む)
210×297 ×43 [1U]
(ゴム足含む)
430×393 ×43 [1U]
(ゴム足含まず)
430×315 ×43 [1U]
(ゴム足含まず)
430×393×43[1U] (ゴム足含まず)
質量 0.8kg以下 1.6kg以下 6.5kg以下 5.0kg以下 5.5kg以下
電源 AC100V±10%、50/60Hz±5%
消費電力 16VA(8.5W)以下 14VA(7W)以下 13VA(9W)以下 28VA(18W)以下
(USB無効時22VA(14W)以下)
95VA(60W)
以下
65VA(40W)
以下
80VA(75W)
以下
発熱量 30.7kJ/h=
7.3kcal/h以下
25.2kJ/h=
6.0kcal/h以下
32.4kJ/h=
7.7kcal/h以下
64.8kJ/h=
15.5kcal/h以下
(USB無効時50.4kJ/h=
12.0kcal/h以下)
216.7kJ/h=
51.6kcal/h
以下
144.1kJ/h=
34.3kcal/h
以下
270.0kJ/h=
64.5kcal/h
以下
環境条件 使用条件 温度:0℃〜45℃、
湿度:90%以下(非結露)
温度:0℃〜50℃、
湿度:90%以下(非結露)
温度:0℃〜45℃、
湿度:90%以下(非結露)
温度:0℃〜40℃、
湿度:90%以下(非結露)
保管条件 温度:-20℃〜60℃、湿度:90%以下(非結露)
騒音 0dB(ファンレス) 50dB以下
*1
10/100/1000BASE-Tポートと排他利用。
*2
1000/10GBASE-Tポートと排他利用。
*3
内蔵DSUはローカル給電のみ対応。
*4
AX620R-3110:SHA2のうち,SHA-384/512はソフトウェア処理、SHA-256はハードウェア処理。
*11
装置本体に2ポート具備。4FE SW-HUBカード実装時は最大6ポート。4FE SW-HUBカードは1枚のみ実装可能。 ※12:2GE-Tカード実装時は最大2ポート。2GE-Tカードは拡張スロット1(IU)にのみ実装が可能。 
*13
4BRI-STカードを2枚実装時。T1カードと併用時、T1カードのISDN-PRI機能は使用できません。
*14
T1カードを2枚実装時。
*15
4FE SW-HUBカード実装時。
*16
AX620R-3010の専用線多重機能、ISDN-PRI機能、ISDN-BRI機能、VRRP機能、IPsec高速処理はオプションソフトウェア(別途手配)が必要です。
VoIPセキュリティ機能(SIP-NAT機能、SIPフィルタ機能)およびOpenflow機能は未サポート

製品画像

製品写真

Visioステンシル

*
Visioステンシルの使用・閲覧にはMicrosoft Visioが必要です。Visioは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。