代表取締役挨拶

アラクサラネットワークスの最先端が、つねに世界の最先端であるために

代表取締役社長 南川 育穂

限りない価値を秘めたパートナーとして、情報通信ネットワークの多様なニーズにお応えします。

私たち、アラクサラネットワークスは、情報通信ネットワークに求められる安定性と信頼性を持つ製品を提供するために、ネットワークのプロフェッショナル集団として誕生しました。そして今、私たちの掲げた理念と、「ギャランティードネットワーク」のコンセプトは、"アラクサラブランド"として、広く業界に浸透し、その製品の品質やサービスに高い評価をいただいています。

現代社会のインフラである情報ネットワークを支えるアラクサラネットワークスは、安心で、信頼できるネットワークを継続的に提供し続けることが使命であると考えています。そのためには、モバイル、クラウド、仮想化、グリーンITなど、めまぐるしく進化を続けるテクノロジーに迅速に対応し続けることが求められています。私たちは、常に最先端の技術を開発し、これらを駆使し、多様な要求に応え続けます。

そうした中でも、私たちが最も大切に考えているのは、問題解決に向けたお客様との対話です。そして、お客様が抱える固有の"困りごと"を解決するソリューションの提供を通じて、アラクサラブランドならではの価値を感じていただくことです。

私たちは、お客様を「思うこころ」を出発点に、それぞれの課題を自分自身の課題として捉え、お客様の事情に即した最善の解決策を共に創り出して行くことで、互いに価値を高めあえるパートナーであることをめざします。そして、これらの活動を通じて、私たち一人ひとりが、心豊かで価値のある人間として成長し、新たな価値と感動をもってお客様のビジネス の活性化に貢献できることを信じています。

代表取締役社長 南川 育穂