運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


show interfaces summary

インタフェースおよびサブインタフェースのインタフェース状態を一覧表示します。

[入力形式]

show interfaces summary [<interface type> <interface number>]

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

<interface type> <interface number>
指定したインタフェースを表示します。
<interface type> <interface number>には,次に示すインタフェース種別グループに対応するインタフェース名およびインタフェース番号を指定できます。詳細は,「パラメータに指定できる値」の「■インタフェースの指定方法」を参照してください。
また,複数のインタフェースを指定する場合は,上記に加えて「パラメータに指定できる値」の「■インタフェース複数指定」を参照してください。
  • イーサネットインタフェース
  • イーサネットサブインタフェース
  • ポートチャネルインタフェース
  • ポートチャネルサブインタフェース

すべてのパラメータ省略時の動作
すべてのインタフェースおよびサブインタフェース情報を表示します。

[実行例]

図24-3 すべてのインタフェースおよびサブインタフェースの状態と種別を表示

> show interfaces summary
Date 20XX/06/14 12:00:00 UTC
Interface Name    Status      Mode    VLAN ID
Eth1/1            Down        -       -
Eth1/2.200        Down        dot1q   Untagged
Eth10/10.4000     Up          dot1q   100
Eth10/10.4001     Inactive    dot1q   4001
ChGr200           Up          -       -

[表示説明]

表24-3 show interfaces summaryの表示内容

表示項目 表示内容 表示詳細情報
Interface Name インタフェース名
Status インタフェースの状態 Up:運用中
Down:運用不可中
Disable:運用停止中
Inactive:inactivate中
Mode VLAN Tagのモード dot1q:IEEE 802.1qモード
-:モード設定なし
VLAN ID VLAN ID VLAN Tagモードがdot1qの場合
 1〜4095:VLAN ID
 Untagged:Untagged時
VLAN Tagモードが設定なしの場合
 -

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表24-4 show interfaces summaryコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The specified interface does not exist. 指定したインタフェースは存在しません。指定パラメータを確認して再実行してください。
The specified interface type is incorrect. 指定した<interface type>が不正です。指定パラメータを確認して再実行してください。

[注意事項]

なし

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.