運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


clear counters

イーサネットの統計情報カウンタを0クリアします。

[入力形式]

clear counters
clear counters {gigabitethernet | tengigabitethernet | fortygigabitethernet | hundredgigabitethernet} <nif no.>/<port no.>

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

{gigabitethernet | tengigabitethernet | fortygigabitethernet | hundredgigabitethernet}

gigabitethernet
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T,1000BASE-Xを指定します。

tengigabitethernet
10GBASE-Rを指定します。

fortygigabitethernet
40GBASE-Rを指定します。

hundredgigabitethernet
100GBASE-Rを指定します。

<nif no.>/<port no.>
NIF番号,ポート番号を指定します。指定できる値の範囲は,「パラメータに指定できる値」を参照してください。

すべてのパラメータ省略時の動作
全イーサネットの統計情報カウンタを0クリアします。

[実行例]

なし

[表示説明]

なし

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表22-16 clear counters(イーサネット)コマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed in the standby system. このコマンドは待機系では実行できません。
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The NIF number is invalid. (NIF number = <nif no.>) NIF番号が範囲外です。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
The NIF that controls the specified port is not supported. (NIF/port = <nif no.>/<port no.>) 指定されたポートを制御するNIFが未サポートです。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
<port no.>:ポート番号
The port number is invalid. (port number = <port no.>) ポート番号が範囲外です。指定パラメータを確認してください。
<port no.>:ポート番号
The specified NIF is not connected. (NIF = <nif no.>) 指定NIFは未搭載,または未使用です。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
The specified port is not a 100GBASE-R port. (NIF/port = <nif no.>/<port no.>) 指定されたポートは100GBASE-Rではありません。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
<port no.>:ポート番号
The specified port is not a 10GBASE-R port. (NIF/port = <nif no.>/<port no.>) 指定されたポートは10GBASE-Rではありません。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
<port no.>:ポート番号
The specified port is not a 40GBASE-R port. (NIF/port = <nif no.>/<port no.>) 指定されたポートは40GBASE-Rではありません。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
<port no.>:ポート番号
The specified port is not a gigabit Ethernet port. (NIF/port = <nif no.>/<port no.>) 指定されたポートは10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T,1000BASE-Xではありません。指定パラメータを確認してください。
<nif no.>:NIF番号
<port no.>:ポート番号
The specified port is not operational. (port = <port no.>) 指定されたポートはコマンドが実行可能な状態ではありません。指定パラメータを確認してください。
<port no.>:ポート番号

[注意事項]

  1. 統計情報カウンタを0クリアしてもSNMPで取得するMIB情報の値は0クリアされません。
  2. show interfacesコマンドの次の情報を0クリアします。
    • 送信/受信統計情報
    • 送信系エラー統計情報
    • 受信系エラー統計情報
    • 障害統計情報
  3. 次の場合,すべての表示項目がクリアされます。
    • PSUの再起動時
    • PSUのハードウェア障害時
    • PSUに対して,inactivate psuコマンドでinactive状態を指示した場合
    • PSUに対して,コンフィグレーションコマンドno power enableでdisable状態を指示した場合
    • NIFの再起動時
    • NIFのハードウェア障害時
    • NIFに対して,inactivate nifコマンドでinactive状態を指示したあとに,activate nifコマンドでinactive状態の解除を指示した場合
    • NIFに対して,コンフィグレーションコマンドno power enableでdisable状態を指示したあとに,コンフィグレーションコマンドpower enableでdisable状態の解除を指示した場合

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.