運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


python /scripts/custom_route.pyc remake

Pythonを起動し,スクリプトファイル/scripts/custom_route.pycをカスタマイズ配分調整用のremakeオプション指定で実行して,カスタマイズ配分パターンを調整します。

[入力形式]

python /scripts/custom_route.pyc remake [{v4uc <v4uc> | +v4uc | -v4uc}] [{v4mc <v4mc> | +v4mc | -v4mc}] [{v6uc <v6uc> | +v6uc | -v6uc}] [{v6mc <v6mc> | +v6mc | -v6mc}] [{mac <mac> | +mac | -mac}] [{arp <arp/ndp> | +arp | -arp}]

[入力モード]

装置管理者モード

[パラメータ]

{v4uc <v4uc> | +v4uc | -v4uc}

v4uc <v4uc>
IPv4ユニキャスト経路数(K単位)を指定します。<v4uc>に指定できる値の範囲は0〜1952(10進数)です。1Kは1024として扱います。ただし,1952を超える値を設定した場合でも最大値1952として扱います。

+v4uc
IPv4ユニキャスト経路数を増加調整します。

-v4uc
IPv4ユニキャスト経路数を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のIPv4ユニキャスト経路数を使用します。

{v4mc <v4mc> | +v4mc | -v4mc}

v4mc <v4mc>
IPv4マルチキャスト経路数(K単位)を指定します。<v4mc>に指定できる値の範囲は0〜8(10進数)です。1Kは1000として扱います。ただし,8を超える値を設定した場合でも最大値8として扱います。

+v4mc
IPv4マルチキャスト経路数を増加調整します。

-v4mc
IPv4マルチキャスト経路数を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のIPv4マルチキャスト経路数を使用します。

{v6uc <v6uc> | +v6uc | -v6uc}

v6uc <v6uc>
IPv6ユニキャスト経路数(K単位)を指定します。<v6uc>に指定できる値の範囲は0〜960(10進数)です。1Kは1024として扱います。ただし,960を超える値を設定した場合でも最大値960として扱います。

+v6uc
IPv6ユニキャスト経路数を増加調整します。

-v6uc
IPv6ユニキャスト経路数を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のIPv6ユニキャスト経路数を使用します。

{v6mc <v6mc> | +v6mc | -v6mc}

v6mc <v6mc>
IPv6マルチキャスト経路数(K単位)を指定します。<v6mc>に指定できる値の範囲は0〜8(10進数)です。1Kは1000として扱います。ただし,8を超える値を設定した場合でも最大値8として扱います。

+v6mc
IPv6マルチキャスト経路数を増加調整します。

-v6mc
IPv6マルチキャスト経路数を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のIPv6マルチキャスト経路数を使用します。

{mac <mac> | +mac | -mac}

mac <mac>
MACアドレステーブル数(K単位)を指定します。<mac>に指定できる値の範囲は0〜512(10進数)です。1Kは1024として扱います。ただし,512を超える値を設定した場合でも最大値512として扱います。

+mac
MACアドレステーブル数を増加調整します。

-mac
MACアドレステーブル数を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のMACアドレステーブル数を使用します。

{arp <arp/ndp> | +arp | -arp}

arp <arp/ndp>
ARPとNDPの合計(K単位)を指定します。<arp/ndp>に指定できる値の範囲は0〜240(10進数)です。1Kは1000として扱います。ただし,240を超える値を設定した場合でも最大値240として扱います。

+arp
ARPとNDPの合計を増加調整します。

-arp
ARPとNDPの合計を減少調整します。

本パラメータ省略時の動作
直前に生成したカスタマイズ配分のARPとNDPの合計を使用します。

すべてのパラメータ省略時の動作
省略できません。

[実行例]

カスタマイズ配分を生成したあと,カスタマイズ配分の調整用スクリプトを実行すると,カスタマイズ配分調整結果を表示します。

図21-4 カスタマイズ配分の調整

# python /scripts/custom_route.pyc make 100 8 50 8 256 16
 1:AX8600R  2:AX8600S  3:AX8300S
 Specify the model : 2
 1:switch-1  2:switch-2
 Specify the hardware profile : 2
    +----------------------------------------------------------------
    | KEY : 1012ff00040104000110010100000000
    | Hardware profile : switch-2
    +----------------+--------------------+--------------------------
    | Entry          | K entries(entries) | Unused K entries(entries)
    +----------------+--------------------+--------------------------
    | IPv4 unicast   |   128 K ( 131072)  |  + 576 K (+ 589824)
    | IPv4 multicast |     8 K (   8000)  |  +   0 K (+      0)
    | IPv6 unicast   |    64 K (  65536)  |  + 288 K (+ 294912)
    | IPv6 multicast |     8 K (   8000)  |  +   0 K (+      0)
    | MAC address    |   256 K ( 262144)  |  + 256 K (+ 262144)
    | ARP and NDP    |    32 K (  32000)  |  + 208 K (+ 208000)
    +----------------------------------------------------------------
# python /scripts/custom_route.pyc remake v4uc 500 -v6mc +arp
    +----------------------------------------------------------------
    | KEY : 1012ff00100104000010020100000000
    | Hardware profile : switch-2
    +----------------+--------------------+--------------------------
    | Entry          | K entries(entries) | Unused K entries(entries)
    +----------------+--------------------+--------------------------
    | IPv4 unicast   |   512 K ( 524288)  |  + 192 K (+ 196608)
    | IPv4 multicast |     8 K (   8000)  |  +   0 K (+      0)
    | IPv6 unicast   |    64 K (  65536)  |  +  96 K (+  98304)
    | IPv6 multicast |     0 K (      0)  |  +   8 K (+   8000)
    | MAC address    |   256 K ( 262144)  |  +  96 K (+  98304)
    | ARP and NDP    |    96 K (  96000)  |  + 144 K (+ 144000)
    +----------------------------------------------------------------

[表示説明]

表21-3 python /scripts/custom_route.pyc remakeスクリプトの表示内容

表示項目 表示内容 表示詳細情報
KEY スクリプト実行結果に対応するカスタマイズ配分用キー情報 error:ハードウェアのリソースを超過
Hardware profile スクリプト実行結果に対応するハードウェアプロファイル情報
Entry 経路系テーブルエントリ種別
IPv4 unicast IPv4ユニキャスト経路数
IPv4 multicast IPv4マルチキャスト経路数
IPv6 unicast IPv6ユニキャスト経路数
IPv6 multicast IPv6マルチキャスト経路数
MAC address MACアドレステーブル数
ARP and NDP ARPとNDPの合計
K entries(entries) エントリ種別ごとのハードウェアに割り当てるエントリ数
キロエントリ数(エントリ数)
Unused K entries(entries) エントリ種別ごとのハードウェアに追加で割り当てられる未使用エントリ数
キロエントリ数(エントリ数)
-:ハードウェアのリソースを超過

注※ 1K(キロ)を1024として扱うエントリ種別と,1000として扱うエントリ種別があります。


[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表21-4 python /scripts/custom_route.pyc remakeスクリプトの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed. Execute "python /scripts/custom_route.pyc make" command. コマンドを実行できません。カスタマイズ配分の生成コマンドを再実行してください。
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The number of input entries exceeded the capacity. 入力されたエントリ数でカスタマイズ配分パターンを生成した場合,ハードウェアのリソースを超過します。

[注意事項]

なし

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.