運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


stop python

起動中のPythonスクリプトを停止します。常駐スクリプトは,停止後すぐに再起動します。

[入力形式]

stop python [-f] [kill] <pid>

[入力モード]

装置管理者モード

[パラメータ]

-f
確認メッセージを出力しないでコマンドを実行します。

本パラメータ省略時の動作
確認メッセージを出力します。

kill
起動中のスクリプトにSIGKILLを送信して強制停止します。

本パラメータ省略時の動作
SIGTERM送信による停止を試みます。

<pid>
停止するスクリプトのプロセスIDを指定します。プロセスIDはshow script running-stateコマンドで確認できます。指定できる値の範囲は1〜30000です。

すべてのパラメータ省略時の動作
個々の「本パラメータ省略時の動作」に記載の動作になります。

[実行例]

図19-1 起動中のスクリプト(PID:12345)の停止

# stop python 12345
Do you want to stop the specified script? (y/n): y
#

[表示説明]

なし

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表19-2 stop pythonコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed because you are in user mode. このコマンドは一般ユーザモードでは実行できません。
The command cannot be executed in the standby system. このコマンドは待機系では実行できません。
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The Python script with the specified process ID is not running. (process ID = <pid>) 指定したプロセスIDのPythonスクリプトは起動していません。
<pid>:プロセスID

[注意事項]

なし

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.