運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


show mc

MCの使用状態を表示します。

[入力形式]

show mc

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

なし

[実行例]

図13-1 MCの使用状態表示

> show mc
Date 20XX/04/01 07:20:11 UTC
BCU1 MC: enabled
     CID: 00c7000910d06b224734304653415001
     used:        189,792KB
     free:      3,680,928KB
     total:     3,870,720KB
BCU2 MC: --------
>

[表示説明]

表13-1 show mcコマンドの表示内容

表示項目 表示内容 表示詳細情報
MC MCの状態 enabled:MCのアクセス可能
notconnect:MC未搭載
write protect:MC書き込み禁止状態
--------:不明※1
CID MCのCID情報※2
used 使用容量※2 MC上のファイルシステム使用容量
free 未使用容量※2 MC上のファイルシステム未使用容量
total 合計容量※2 MC上のファイルシステム使用容量と未使用容量の合計容量

注※1 MCの搭載状態を確認して再実行してください。

注※2 MCの状態がenabledまたはwrite protectのときに表示します。


[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表13-2 show mcコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。

[注意事項]

  1. MC上のファイルシステムが確保している使用容量と未使用容量を示します。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.