運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


show pe service

PE-NIFで動作しているサービスの情報を一覧表示します。

[入力形式]

show pe service [{<pe service name> | id <pe service id>}]

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

{<pe service name> | id <pe service id>}

<pe service name>
指定した名称のPEサービス情報を表示します。PE-NIFが属しているPEサービスの名称を指定します。コンフィグレーションコマンドで設定された名称を指定できます。

id <pe service id>
指定したIDのPEサービス情報を表示します。PE-NIFが属しているPEサービスのIDを指定します。指定できる値の範囲は1〜1024です。

本パラメータ省略時の動作
登録されているすべてのPEサービス情報を表示します。

[実行例]

図12-2 登録されているすべてのPEサービス情報の表示

> show pe service
Date 20XX/04/01 12:00:00 UTC
PE service name: srv1
PE service id:   1
NIF no.:         1
Service type:    ********
 
PE service name: srv2
PE service id:   2
NIF no.:         2, 3-5
Service type:    ********
>

図12-3 登録されているPEサービス情報の表示(名称指定)

> show pe service srv1
Date 20XX/04/01 12:00:00 UTC
PE service name: srv1
PE service id:   1
NIF no.:         1
Service type:    ********
>

図12-4 登録されているPEサービス情報の表示(ID指定)

> show pe service id 1
Date 20XX/04/01 12:00:00 UTC
PE service name: srv1
PE service id:   1
NIF no.:         1
Service type:    ********
>

[表示説明]

表12-4 show pe serviceコマンドの表示内容

表示項目 表示内容
PE service name PEサービス名称※1
PE service id PEサービスID※1
NIF no. NIF番号リスト※2
Service type PEサービスタイプ※1

注※1 情報が装置に登録されていない場合は"-"を表示します。

注※2 ハイフン(-),コンマ(,)を使用して複数のNIF番号を表示します。
[ハイフンまたはコンマによる複数のNIF番号の表示例]
 1-3, 5, 32

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表12-5 show pe serviceコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed. Try again. コマンドを実行できません。再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The specified PE service ID is invalid. (ID = <pe service id>) 指定したPEサービスIDが不正です。指定したパラメータを確認してください。
<pe service id>:PEサービスID
The specified PE service name is invalid. (PE service name = <pe service name>) 指定したPEサービス名称が不正です。指定したパラメータを確認してください。
<pe service name>:PEサービス名称

[注意事項]

なし

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.