運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


show ntp associations

接続されているNTPサーバの動作状態を表示します。

[入力形式]

show ntp associations [{vrf <vrf id> | global}]

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

{vrf <vrf id> | global}

vrf <vrf id>
指定したVRFのNTPサーバの動作状態を表示します。<vrf id>にはコンフィグレーションコマンドで設定されたVRF IDを指定してください。

global
グローバルネットワークのNTPサーバの動作状態を表示します。

本パラメータの省略時の動作
グローバルネットワークを含む全VRFのNTPサーバの動作状態を表示します。

[実行例]

図8-2 全VRFのNTPサーバの動作状態表示

> show ntp associations
Date 20XX/05/01 12:00:00 UTC
VRF: global
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset    disp
==============================================================================
*10.10.10.10     10.10.10.20      4 u  968 1024  177     1.16    0.085   76.46
VRF: 10
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset    disp
==============================================================================
+10.10.10.10     10.10.10.20      4 u  981 1024  377     1.21   -4.727   14.82
>

図8-3 VRF指定のNTPサーバの動作状態表示

> show ntp associations vrf 10
Date 20XX/05/01 12:00:00 UTC
VRF: 10
     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset    disp
==============================================================================
+10.10.10.10     10.10.10.20      4 u  981 1024  377     1.21   -4.727   14.82
>

[表示説明]

表8-3 show ntp associationsコマンドの表示内容

表示項目 表示内容
VRF VRF ID
remote タイムサーバホスト名
ローカルタイムサーバを設定している場合は"LOCAL(1)"を表示
[ホスト名の先頭のコードの意味]
" ":動作確認できないまたは高ストラタム値のため無効としたホスト
"+":選択候補として残っているホスト
"#":選択された同期ホスト,ただし距離の上限値を超えています
"*":選択された同期ホスト
その他の記号:テストの結果,無効としたホスト
refid 同タイムサーバが同期している参照先ホスト
st ホストのストラタム値
t サーバ種別
[サーバ種別の表示の意味]
"u":ユニキャストサーバ
"b":ブロードキャストサーバ
"l":ローカルサーバ
when ホストから最後のパケットを受信してからの経過時間(単位:秒)
経過時間が0秒以下の場合は"-"を表示
[数字の末尾の表示の意味]
"m":分単位であることを示します(2049秒以上の場合)
"h":時間単位であることを示します(301分以上の場合)
"d":日単位であることを示します(97時間以上の場合)
数字だけが表示されていて末尾に表示がない場合,秒単位であることを示します
poll ホストへのポーリング間隔(単位:秒)
reach 到達可能性(8進数)
delay 同期しているサブネットの参照ソースでのトータルの往復の遅れ時間(単位:ミリ秒)
offset オフセット値(単位:ミリ秒)
disp 同期しているサブネットの参照ソースでの揺らぎ値(単位:ミリ秒)

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表8-4 show ntp associationsコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
NTP is not active in the specified VRF. (VRF = <vrf id>) 指定したVRFではNTPが動作していません。
<vrf id>:VRF ID
NTP is not running. NTPが使用されていません。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The connection to the NTP server is refused. Try again. NTPサーバに接続できません。再実行してください。
The specified VRF does not exist. 指定したVRFが存在しません。パラメータを確認してください。

[注意事項]

なし

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.