運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


show ssh hostkey

本装置のSSHv1/SSHv2ホスト公開鍵とFingerprintを表示します。

[入力形式]

show ssh hostkey

[入力モード]

一般ユーザモードおよび装置管理者モード

[パラメータ]

なし

[実行例]

図7-7 SSHv1/SSHv2ホスト公開鍵とFingerprintの表示

> show ssh hostkey
Date 20XX/01/20 12:00:00 UTC
 
******* SSHv1 Hostkey *******
 
1024 35 1091475483 ... 1288400783 1024-bit rsa1 hostkey
 
Fingerprint for key:
xelic-kovup-vedek-kusom-kumah-fusoz-hokog-kadiv-fydib-kubag-goxux
Fingerprint(HEX) for key:
dc:9b:cb:8b:3e:a0:b1:02:87:f7:06:cd:da:63:52:c2
 
 
******* SSHv2 Hostkey *******
 
ssh-rsa AAAAB3NzaC ... IkiThiGQ== 2048-bit rsa hostkey
 
Fingerprint for key:
xocig-nulor-sibof-curuk-fuvyh-vehig-hasib-ritev-mihut-zotak-vexex
Fingerprint(HEX) for key:
98:a2:10:90:9c:04:b0:fe:9d:a9:65:25:04:04:e7:98
 
>

[表示説明]

なし

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表7-4 show ssh hostkeyコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed. Wait a while, and then try again. If necessary, use 'set ssh hostkey' to set a key. (reason = <reason>) ホスト鍵が異常で実行できません。または,コマンド実行エラーです。
<reason>:内部詳細情報
[対応]
  1. set ssh hostkeyコマンドでホスト鍵を作り直してください。
  2. コマンドを再実行してください。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。

[注意事項]

  1. 使用するクライアントによってサポートされているFingerprintの形式が異なるため,本装置ではbubblebabble形式とHEX形式の両方を表示します。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.