運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


enable

コマンド入力モードを一般ユーザモードから装置管理者モードに変更します。装置管理者モードではconfigureコマンドをはじめとする,一般ユーザモードでは入力できないコマンドを実行できます。

[入力形式]

enable

[入力モード]

一般ユーザモード

[パラメータ]

なし

[実行例]

コマンド入力モードを一般ユーザモードから装置管理者モードに変更します。

> enable
Password:******
#

パスワードの認証に成功した場合,装置管理者モードのプロンプト(#)を表示します。

[表示説明]

なし

[通信への影響]

なし

[応答メッセージ]

表2-1 enableコマンドの応答メッセージ一覧

メッセージ 内容
The command cannot be executed in the standby system. このコマンドは待機系では実行できません。
The command is not authorized by the RADIUS/TACACS+ server or the configuration. このコマンドはRADIUSサーバ,TACACS+サーバ,またはコンフィグレーションで承認されていません。
The mode cannot change to the administrator mode because of a password error. パスワード入力エラーのため,装置管理者モードに変更できません。
Timed out after 60 seconds. 60秒間パスワード入力がなかったため,タイムアウトしました。

[注意事項]

  1. 初期導入時にはパスワードが設定されていません。セキュリティ低下を防ぐためコンフィグレーションコマンドenable passwordでパスワードを設定することをお勧めします。
  2. 本コマンドは待機系BCUでは実行できません。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.