運用コマンドレファレンス Vol.1

[目次][索引][前へ][次へ]


変更内容

【Ver. 12.8対応版】

表 変更内容

章・節・項・タイトル 追加・変更内容
7. SSH
  • 本章を追加しました。

なお,単なる誤字・脱字などはお断りなく訂正しました。

【Ver. 12.7対応 Rev.1版】

表 変更内容

項目 追加・変更内容
ログの管理
  • show loggingコマンドにscript-onlyパラメータおよびscript-includeパラメータを追加しました。
Python拡張ライブラリ
  • commandlineモジュールのexecメソッドに引数loggingを追加しました。
  • commandlineモジュールにset_default_loggingメソッドを追加しました。

【Ver. 12.7対応版】

表 変更内容

項目 追加・変更内容
SFU/PSU/NIFの管理
  • show pe serviceコマンドを追加しました。
カスタマイズ配分支援用高機能スクリプト
  • 本章を追加しました。
イーサネット
  • show interfaces (40GBASE-R)コマンドを追加しました。
  • 次に示すコマンドにfortygigabitethernetパラメータを追加しました。
    clear counters
    activate
    inactivate

【Ver. 12.6対応版】

表 変更内容

項目 追加・変更内容
装置とソフトウェアの管理
  • reloadコマンドにself-diagnosisパラメータを追加しました。
SFU/PSU/NIFの管理
  • 次のコマンドを追加しました。
    reload sfu
    reload psu
    reload nif
サブインタフェース
  • 本章を追加しました。

【Ver. 12.4対応 Rev.1版】

表 変更内容

項目 追加・変更内容
装置とソフトウェアの管理
  • show psu resourcesコマンドにIGMP/MLD snoopingについての記述を追加しました。
高機能スクリプト
  • 次に示すコマンドにアプレット機能についての記述を追加しました。
    show event manager history
    show event manager monitor
    clear event manager
Python拡張ライブラリ
  • eventmonitor.get_exec_trigger関数の記述を追加しました。
イーサネット
  • show portコマンドにtunnelパラメータの記述を追加しました。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved, Copyright(C), 2014, 2018, ALAXALA Networks, Corp.