JP/EN

QUALINET

今、ネットワークが直面する課題を解決する、ネットワークソリューション群「QUALINET」

スマートデバイスやクラウドサービスの普及により、ネットワークは従来の安定的なトラフィック搬送はもちろんのこと、より高度なセキュリティや柔軟性、運用性が求められ、多くの企業団体で課題となっています。SCSKは、アラクサラAXシリーズを基盤に用い、ネットワークに関する多くの課題を解決するために、高品質で信頼性の高いソリューション群を提供しています。

ネットワークに必要な要素を包括した「QUALINET」

SCSKが提供するソリューション「QUALINET(クオリネ)」は、より高いステージのネットワークを実現すべく、品質向上に必要なすべての要素を包括する枠組みです。
24時間365日止まらないミッションクリティカル・ネットワーク、セキュリティの信頼性を高める、認証・検疫ソリューション、企業の社会的責任とも言えるグリーンIT化、ネットワークの見える化を実現するSLM(Service Level Management)、そしてインフラとしては欠かせない条件である通信保護・安定通信ソリューションなど5つのソリューションで構成され、それぞれの企業・組織が抱える課題を解決、安心して利用できるネットワーク構築をサポートします。

ネットワークに必要な要素を包括した「QUALINET」

スマートデバイス対応のネットワーク認証連携ソリューション

SCSKのアプライアンス型認証サーバー「RADIUS GUARD(ラディウスガード)」と、「AXシリーズ」による認証連携ソリューションです。ネットワークの安全性をさらに強化するだけでなく、管理者や利用者の負担を軽減します。

認証連携ソリューションの特長

(1)認証を強化し、ネットワークの安全性を向上
ID・パスワードでユーザーを認証するWeb認証に、利用端末のMACアドレスをチェックするMAC認証を加えること で、不正端末の接続を防止するセキュアな認証ネットワークを、RADIUS GUARDで簡単に構築できます。
(2)ネットワーク利用者のアカウント登録作業の軽減
独自の申請ワークフローによる申請作業、管理作業の簡素化
「AXシリーズ」のWeb認証画面入れ替え機能を使用して、ユーザーログインのためのID・パスワード入力用フォームと、「RADIUS GUARD」へのリンクを表示し、未登録の利用者や端末がネットワークにアクセスした際には、「RADIUS GUARD」のアカウント申請ワークフローの申請画面に誘導します。
  • ○利用者のメリット
    ネットワークを利用するための利用申請や登録情報変更を行う場合、RADIUS GUARDのワークフローから利用者自身で直接申請できます。 RADIUS GUARDに付属のワークフローを利用することで、別のワークフローや書類による申請が不要となり、承認結果の通知もメールで受け取ることができます。
  • ○管理者のメリット
    ネットワーク利用の承認や情報変更は、RADIUS GUARDのワークフローから上がってきた情報を確認し、申請内容を承認するだけで、「RADIUS GUARD」にアカウント情報が即時反映されます。
MACアドレスの自動入力
ボタン1つでMACアドレスを自動入力する機能を申請画面に搭載しています。この機能により、MACアドレスの確認方法が分からない場合でも問題なく申請でき、利用者の手間を省きます。
(3)Web認証とMAC認証の融合により、ネットワークのログイン回数を削減
一度ログインすると利用端末のMACアドレスが自動で登録されます。 ネットワークスイッチをまたいだ環境を移動するローミングや、端末スリープなどでネットワーク接続が切断された場合でも、利用者側で再度ログイン作業を行う必要がありません。 ( 「AXシリーズ」のトリプル認証機能(802.1X認証・Web認証・MAC認証の同一物理ポート同時利用)にて、自動登録されたMACアドレスをもとに即座にMAC認証が実施されるため)

認証連携ソリューションの相互接続情報の詳細について

バースト状態のパケットも制御可能。安定した通信の実現へ

通信保護、安定通信ソリューションの中でも、特に顕著に伸長しているのが帯域制御の領域です。同一ネットワーク上に業務システム、インターネット、映像・音声などのトラフィックが混在しているケースは多く、それぞれが負荷をかけ合うことで通信品質の低下を生んでいます。「PureFlow GS1シリーズ」は帯域制御装置の1つで、トラフィックをコントロールし、通信品質を保ちます。PureFlow GS1シリーズが優れている点は、高精度帯域制御エンジンにより、バースト状態のパケットも、理想的なタイミングに調整し、ストリーミングやテレビ会議システムなどを使用中に起きる、パケットロスによる通信品質の低下(中断や停滞)も、回避できます。
また、PureFlow GS1シリーズを導入すれば、情報系トラフィックを抑え、基幹系トラフィックを優先するといったコントロールも可能で、繁忙期でも回線容量を増やさず安定した通信を実現することができるようになります。
AXシリーズで構築した高信頼の止まらないネットワーク基盤をさらに効率的に利用できる仕組みを整えることで、通信品質の低下による業務の停止や遅延を避けることができると同時に、コスト削減にも寄与します。

バースト状態のパケットも制御可能。安定した通信の実現へ

高信頼、セキュリティ、グリーンIT化
QUALINETの中核をなすAXシリーズ

QUALINETでは、ネットワーク認証・検疫セキュリティやネットワークグリーンIT化に備えるソリューションも用意されています。
検疫アプライアンス「QuOLA@Adapter」やログ管理サーバ「LOG@Adapter」とAXシリーズのトリプル認証(802.1x認証、Web認証、MAC認証)の連携によるネットワーク認証・検疫ソリューションを利用することで、情報漏えいリスクの低減や不正アクセスの抑制、内部統制の強化などを実現します。QuOLA@Adapterは、クライアントにソフトウェアが不要な検疫に特化した専用アプライアンスで、コストパフォーマンスの高さが特徴です。LOG@Adapterは、各機器のSyslog (AXシリーズの認証ログやQuOLA@Adapterの検疫ログなど)を一元管理して、簡単にネットワークの利用状況「いつ・どこで・だれが・どのように」を把握することができます。
さらに、本格的なIT化に伴い、社会で扱う情報量はますます増大し、ネットワーク機器の高速化・大容量化が求められる一方、台数も大幅に増加するため、機器自身の省電力化も重要な課題となっています。ITシステムのユーザー企業・組織においても、ランニングコスト低減はもとより、環境負荷の低減に寄与するという社会的責任から、利用する機器やシステム全体の低消費電力や発熱低減を考慮するべき時期になりました。
AXシリーズは機器自身の低消費電力化とダイナミック省電力によるネットワークシステムの省電力化を提供します。QUALINETは、AXシリーズを中心にパワーコントロール/パフォーマンスコントロールを行うネットワークシステムで、グリーンIT化を提案します。
このように5つのアプローチで企業・組織の課題を解決するQUALINETの各ソリューションを支えるのが高信頼なネットワーク基盤を提供するアラクサラのAXシリーズです。QUALINETは、ミッションクリティカルな環境、セキュリティを求める環境で、それぞれのお客様の要求にあった快適で安心なネットワーク構築をサポートしています。

関連情報

1 パートナーソリューション
QUALINETは、パートナーソリューションとして動作検証済みです。ご紹介した組合せで速やかに安心して導入いただけます。
2 セミナー動画
「QUALINET®」ネットワーク仮想化とQoSソリューション
3 導入事例
4 お問合せ
SCSK株式会社
ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る