JP/EN

重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス

アラクサラネットワークスは、重要インフラを担う企業団体を中心としながら制御システムに関わる全ての関係各社がそのナレッジを共有し、連携をさらに深められる場としての役割を担うイベントとして初開催される本コンファレンスにSCSK株式会社と共同出展し、重要インフラにおけるネットワークセキュリティ対策を紹介いたします。

開催要項

日時 2017年2月8日(水) 10:00-18:00
場所 東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区)
主催 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会/株式会社インプレス
入場料 無料(事前登録制)
公式サイト お申込はこちらから

セミナー・展示内容

セミナー

■ 止まらないネットワークインフラに必要なセキュリティと対策
技術のオープン化、ネットワークのオープン化により従来の専用装置だけではなく、汎用機器の接続が一般化した制御システム。ネットワークシステムの停止が重大なインシデントへと拡大し影響が大きい社会インフラ。
これらのネットワークでは一般的な出口対策だけではない内側からのセキュリティ対策と技術が必要となります。
安定稼働に必要なネットワークを底上げするセキュリティ対策と技術についてご紹介いたします。

日時:2月8日(水) 15:10-15:50
講演者:SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 ネットワーク部技術課
ネットワークエンジニア 尾﨑 一平 氏

展示

■ ホワイトリストスイッチによる不正トラフィック排除のポイント
通常状態でネットワークを流れる通信をホワイトリスト(アクセス許可リスト)機能で自動収集し 把握することで、外部からの攻撃はもちろん、内部での未知なる通信も迅速に遮断する仕組みをご紹介します。

■ 重要インフラを守るネットワーク認証
未承認ユーザーのアクセスはもちろん、未承認端末のアクセスも確実に排除し、承認されたユーザー、承認された端末のみが適切にアクセスできる仕組みをご紹介いたします。

ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る