JP/EN

アラクサラブースでは、キャリア、ISP、社会インフラ、企業、教育などの分野において、ネットワーク環境に柔軟に対応する最新の製品とソリューションをご紹介します。みなさまのご来場をお待ちしています。

開催概要

会期 展示会:2013年6月12日(水)-14日(金)
(コンファレンス:6月11日-14日)
場所 幕張メッセ
入場料 展示会:5,000円(税込)…事前登録により無料
事前登録はこちら(主催者サイト)(新規ウィンドウを表示)
公式サイト http://www.interop.jp/2013/(新規ウィンドウを表示)
アラクサラブースNo 5N28(ホール5)

展示内容

■ネットワーク戦略の頂点に起つ、100ギガビット イーサネット対応ハイエンドルータAX8600R

キャリアやISPなど、通信事業者のネットワークを取り巻く環境の変化により、高速・大容量化とTCO削減の両立が強く求められています。AX8600Rはこのような課題を総合的に解決する先進の高速・大容量ネットワークインフラを実現します。ShowNetとの100ギガビットイーサネット接続デモ、将来の新サービスやプロトコルへも柔軟に対応するハイブリッドエンジンアーキテクチャなどをご覧頂きます。
⇒AX8600R紹介ページ

■ボックスとシャーシが融合した新プラットフォーム クロスオーバー型スイッチAX4600S

ボックスとシャーシの枠を超える、コストパフォーマンスとポテンシャルを両立させた新プラットフォームであるクロスオーバー型スイッチAX4600Sを展示します。コンパクトなのにハイパフォーマンス、投資を最適化する柔軟性、ワンランク上の信頼性を備えた、新しいプラットフォーム装置としてお客様へご提案します。

■シンプルな高信頼ネットワーク「フォールト・トレラント・ネットワーク(FTN)」

アラクサラはシャーシ型スイッチの装置内冗長構成や、スタック機能を備えたボックス型スイッチとリンクアグリゲーションを組み合わせた、フォールト・トレラント・ネットワーク(FTN)を提案しています。さらに、フロアスイッチ(L2スイッチ)のスタック機能を拡張し、シンプルでコストパフォーマンスに優れたネットワークをご提案します。
⇒フォールト・トレラント・ネットワーク

■ネットワークアプライアンス

ITサービスの多様化に伴い、ネットワークレベルでもカプセリング化やプロトコル高速化、ネットワーク解析など多様な処理が求められています。
アラクサラのネットワークアプライアンスは多様なトラフィック処理を高速に行うことのできるプラットフォームです。Intero Tokyo 2013ではネットワークアプライアンスの応用例として、ネットワーク解析ソリューションを展示いたします。

デモンストレーションには、東陽テクニカ株式会社様にご協力いただいております。

ShowNetへの参加

Interop会場内のネットワーク相互接続の巨大なデモンストレーション「ShowNet」に当社のAX8600Rを始めとするルータ・スイッチ製品AXシリーズが採用されています。
⇒Interop Tokyo 2013 ShowNetページ(新規ウィンドウを表示)

コンファレンス「IPv6ネットワーク基礎編 ~ALAXALA編~」

アラクサラは6月12日(水)に開催されるハンズオン「IPv6ネットワーク基礎編~ALAXALA編~」へ協力します。 ハンズオンの詳細やお申込はこちらからご覧ください。
⇒Interop Tokyo 2013 コンファレンスページ(新規ウィンドウを表示)

アラクサラ製品をご紹介頂いているパートナー企業様(50音順)

Interop出展企業各社による200に迫るエントリーの中から、ICT業界を代表する有力メディア各社、学術、そしてビジネス界の識者による議論の結果、最も優れた製品・ソリューションに与えられる「Best of Show Award」。

アラクサラからは2製品がノミネートされ、いずれも審査員の高い評価を得て特別賞を受賞しました。

キャリア/SP ネットワーキング部門 【特別賞】

次世代キャリアエッジルータ AX8600Rのハイブリッドエンジンアーキテクチャ

⇒製品紹介

【審査評】
性能を犠牲にすることなくL2からL4以上までの処理の拡張性を担保可能なアーキテクチャである。そのコンセプトを昨年提示していたが1年間で動くモノを仕上げており、非常に完成度が高い。本アーキテクチャによる製品化および新サービスの提供など今後に期待が持てる。

エンタープライズ ネットワーキング部門 【特別賞】

クロスオーバー型スイッチ AX4630S ・ボックスとシャーシが融合した新プラットフォーム

⇒関連プレスリリース

【審査評】
製品名どおり、ボックス型とシャーシ型のいいところ取りを狙ったネットワーク製品。拡張性、耐障害性、効率、運用性のバランスに優れる。今後提供するというサービスモジュールカード上で多様なソフトウェアを動かせるようになることで、従来とは異なる次元の機能拡張が実現することに期待する。

また、Interop会場内に構築されるライブネットワーク「ShowNet」と連携したデモンストレーションに対して授与される『ShowNet 連携デモ部門』においても、アラクサラのAX8616Rが特別賞を受賞しました。

ShowNet 連携デモ部門 【特別賞】

アラクサラネットワークス株式会社 AX8616R

⇒主催者サイト 「ネットワークのゲンバ」 ShowNet連携デモンストレーション特集!(新規ウィンドウを表示)

【審査評】
来場者の目の前で、ShowNet越しの100GトラフィックをAX8600Rへ常時かけ続けるデモである。100GバックボーンであるShowNetを上手に活用し、AX8600Rの信頼性とその自信をアピールできていることを評価する。

アラクサラブースでは、キャリア、ISP、社会インフラ、企業、教育などの分野において、ネットワーク環境に柔軟に対応する最新の製品とソリューションをご紹介しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

展示

■100GハイエンドルータAX8600R Shownet連動デモ

先進の高速・大容量ネットワークインフラを実現するAX8600R。
ShowNetと100Gで接続しフルルートも収容させるなど、キャリア・ISPの商用ネットワークでの導入が本格化しつつある100GbEへの対応も万全です。
ShowNet連動デモの展示概要はこちら(新規ウィンドウを表示)
安定稼動状況はこちら(新規ウィンドウを表示)

ShowNetから100Gドロップを受け、安定稼動中!

■100GハイエンドルータAX8600R ハイブリッドエンジンアーキテクチャ

将来の新サービス適用にも柔軟に対応可能なハイブリッドエンジンアーキテクチャ。フォワーディングエンジンとプログラマブルエンジンから構成され、両者を協調動作させることで、パフォーマンスを落とさずに対応可能。さらに高度なセキュリティ機能などが必要な場合には、サービスモジュールカードの追加で対応することも可能な設計です。
ハイブリッドエンジンアーキテクチャの展示概要はこちら(新規ウィンドウを表示)
安定稼動状況はこちら(新規ウィンドウを表示)

IPv4/v6パケットを双方向ワイヤレートでカプセル化処理しても性能劣化なし!

■クロスオーバー型スイッチAX4600S

ボックスとシャーシの枠を超える、コストパフォーマンスと拡張性を両立させたAX4600S。ボックスとシャーシの枠を超えた新カテゴリとして、お客様の多様なニーズに対応できます。
AX4600Sの展示概要はこちら(新規ウィンドウを表示)

新製品AX4600S!

■シンプルな高信頼ネットワーク

高信頼なシャーシ型スイッチ、スタック機能を備えたボックス型スイッチなど、規模の大小に関わらずシンプルでコストパフォーマンスに優れたネットワークをご覧頂きました。

L2スイッチでもスタック機能をサポート!

■ネットワークアプライアンス(参考出展)

ネットワークアプライアンスは多様なトラフィック処理を高速に行うことのできるプラットフォーム。ネットワークアプライアンスの応用例として、ネットワーク解析ソリューションのデモをご覧頂きました。

多様なトラフィック処理を高速に行えるネットワークアプライアンス

ShowNet

Interop会場内のネットワークを相互に接続する巨大なデモンストレーション「ShowNet」にAX8600Rを始めとするルータ・スイッチ製品AXシリーズが採用されました。AXシリーズの期間中の安定稼動を通して出展企業様のネットワークを裏で支えました。

ShowNetにてAX8600R安定稼動中!

パートナー企業様ブース

Interop会場内でアラクサラ製品を紹介して頂いたパートナー企業様、ご協力ありがとうございました。

NTTアドバンステクノロジ株式会社様ブースでセミナー実施!

株式会社エス・キュー・シー様ブースでデモ実施!

理想科学工業株式会社様ブースでデモ実施!

ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る