JP/EN

第6回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2013)

コンピュータの高性能化や小型化によるタブレット端末やスマートフォンの普及とネットワークの高速化により、インターネットを通したサービスの多様化や高機能化が実現可能となりました。この様なインターネットの社会基盤化に伴い、マルウェアや標的型攻撃による情報漏洩が、企業や国家に対して多大な損壊を与える事となっております。これに対して、技術的対策、運用的対策など、様々な対策が提案されておりますが、攻撃側の技術も高度化しており、完全に組織を守る事は困難な状況となっております。
この様な状況を踏まえて、本シンポジウムでは情報セキュリティを広義に捉え、情報漏洩、マルウェア、標的型攻撃、著作権違反などの運用管理上の様々な脅威に対して、どのような対応をするべきであるかを議論する事により、安全・安心な社会基盤の運用や研究に寄与することを目指します。
本イベントにてアラクサラは、AX4600Sの展示を行います。

開催要項

日時 2013年12月12日(木)~13日(金)
会場 東広島市鏡山一丁目3番2号 広島大学情報メディア教育センター 東広島キャンパス
主催 (社)情報処理学会インターネットと運用技術研究会
公式サイト ※参加申込はこちらからお願いします。
ご質問・資料請求・⾒積依頼など
以下のフォームより
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ページトップへ戻る