資格の更新

アラクサラ認定ネットワークエンジニア(AE)をお持ちの方

  1. 以下に該当する方は自動更新されます。ただし、自動更新に伴う認定証は発行されません。APを取得のための認定試験において、1科目以上合格している場合はその試験の有効期間まで自動更新されます。

    例) AEの有効期間が2012年9月30日までの場合、AP(Routing Setup)に2012年6月に合格すると、AEの有効期間は2015年6月30日に自動更新されます。

  2. 上記条件に該当されない方は再受験をお願いいたします。ただし、更新用の特別な試験や推奨講座のご用意はございません。
  3. 資格喪失防止のために有効期間内の再受験をお勧めしております。お申し込みに付きましては、有効期間終了の6ヶ月前より受付をしております。再受験に合格された場合の有効期間は、当初の有効期間満了より3年となります。

    例) AEの有効期間が2013年3月31日の場合で、2012年4月にAEの認定試験に合格された場合、新しいAEの有効期間は2015年4月30日となります。

アラクサラ認定ネットワークプロフェッショナル(AP)をお持ちの方

  1. 以下の2試験を有効期間内に合格されることで、自動更新されます。ただし、更新用の特別な試験や推奨講座のご用意はございません。

    例) APの有効期間が2012年9月30日までの場合、AP(Routing Setup)に2012年6月に合格すると、APの有効期間は2015年6月30日に自動更新されます。

    • a.ネットワークプロフェッショナル(Routing Setup)
    • b.ネットワークプロフェッショナル(Switching Setup)
  2. 以下に該当する方は自動更新されます。ただし、自動更新に伴う認定証は発行されません。AXを取得のための認定試験において、未取得となっているAP選択科目のうちの1つに合格している場合はその試験の有効期間まで自動更新されます。

    例) APの有効期間が2012年9月30日までの場合、未取得となっているAP(Security Setup)に2012年6月に合格すると、APの有効期間は2015年6月30日に自動更新されます。

アラクサラ認定ネットワークエキスパート(AX)をお持ちの方

  1. AX更新試験を受けて頂き合格する事で、AXとして更新されます。

    例) AXの有効期間が2014年9月30日の場合で、2014年6月のAX更新試験に合格された場合、新しいAXの有効期間は2017年6月30日となります。