BGP4/BGP4+Updateメッセージ広告の不具合に関するお知らせ

2009年 8月20日
2009年8月27日更新
2009年9月2日更新
アラクサラネットワークス株式会社

平素より弊社ネットワーク製品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社製品におきまして、下記の通りソフトウェア不具合が判明致しましたのでご連絡申し上げます。お客様には多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げますとともに、本不具合回避策の実施につきご対応いただきますよう、お願い申し上げます。

1.対象機種/対象OS/対象バージョン

AX7800R,AX7700R,AX7800S,AX5400Sシリーズ/全OS(OS-R/RE,OS-SW/SWE)/Ver.10.10(オプションライセンス【OP-BGP】を使用する場合のみ)

2.不具合内容

AX7800R/AX7700R/AX7800S/AX5400SでBGP4/BGP4+を使用する環境において、ある特定の条件に合致すると、BGP4/BGP4+ Updateメッセージに不要な情報を付加し広告します。

3.影響範囲

本装置が広告する不要な情報を含むBGP Updateメッセージを受信した装置において、BGPセッションに影響を及ぼす場合があります。

4.回避策および復旧方法

本不具合の回避ならびに復旧方法および詳細内容につきましては、弊社製品販売パートナー様に 御問い合わせ下さい。

対策版Ver.10.10.Aを2009年8月31日にリリースしました。