グリーンIT省エネ法への取り組み

省エネ法では、特定の機器(自動車や家電等)にトップランナー方式による省エネ性能の基準を設けています。トップランナー方式とは、現行製品で最良の省エネ性能を持つ機器を基準とした目標(トップランナー基準)を設定することで、市場全体のエネルギー効率向上を図る方式です。2009年7月に改正・施行された省エネ法では、ネットワーク機器の一部が特定機器に追加され、トップランナー基準が制定されました。ネットワークの省エネをリードし続けてきたアラクサラのAXシリーズは、主要モデルでトップランナー基準をクリアしており、ITシステムの省エネ化に貢献することができます。

ボックス型レイヤ2スイッチの主要モデルで、トップランナー基準クリア済み!!
シリーズ モデル 区分 エネルギー
消費効率※1
(W/Gbps)
トップランナー
基準
(W/Gbps)
達成率※2
AX1200S
(FEスイッチ)
AX1240S-24T2C A 3.7 4.1 110%
AX1240S-48T2C A 4.1 4.7 114%
AX1240S-24P2C※3 - - - -
AX1250S-24T2C A 3.9 4.1 105%
AX2100S
(GEスイッチ)
AX2130SS-24T A 1.0 2.2 220%
AX2130SS-24P A 1.4 2.9 207%
AX2200S
(GEスイッチ)
AX2230S-24T A 0.9 2.2 244%
AX2230S-24P A 1.5 2.9 193%
AX2400S
(GEスイッチ)
AX2430S-24T A 2.3 2.3 100%
AX2430S-24T2X A 1.5 1.5 100%
AX2430S-48T A 2.0 2.1 105%
AX2430S-48T2X A 1.6 1.6 100%
AX2500S
(GEスイッチ)
AX2530S-24T A 1.2 2.2 183%
AX2530S-24TD A 1.4 2.2 157%
AX2530S-24T4X A 0.8 1.5 187%
AX2530S-24S4X A 0.9 1.5 166%
AX2530S-24S4XD A 0.8 1.5 187%
AX2530S-48T A 1.4 2.1 150%
AX2530S-48TD A 1.3 2.1 161%
AX2530S-48T2X A 1.1 1.7 154%
AX2530S-48P2X A 1.1 1.9 172%
AX2530S-08P A 3.0 4.3 143%
AX2530S-08PD1 A 3.0 4.3 143%
AX2530S-08PD2 A 3.0 4.3 143%
AX260A
(GEスイッチ)
AX260A-08T A 2.3 2.9 126%

※1 省エネ法で定める測定方法に基づく値 (測定・計算方法は 平成25年 経済産業省告示第269号 に基づいています)

※2 達成率 = トップランナー基準÷エネルギー消費効率×100(小数点以下切り捨て)

※3 AX1240S-24P2C は省エネ法の対象外