パケット転送エンジン 100GbEスイッチングデバイス240Gbps
パケットプロセッサ&トラフィックマネージャ
シングルチップデバイス

パケット転送エンジンは、100GbEを収容する、スイッチ&ルータを構成するためのデバイスです。

パケット転送エンジンは、シングルストリームの120Gbpsのトラフィックを、ワイヤーレートで転送処理することが可能です。10M〜100Gまでのイーサネットフレームに対する、レイヤ2〜レイヤ4のスイッチング処理を実現します。また、パケット検索エンジンやネットワークプロセッサとの拡張インターフェースを持ち、連携することで、多様なアプリケーションを実現することができます。

パケット転送エンジンは、外部メモリを接続することで、パケットバッファを大容量化できます。スイッチ&ルータのラインカードに搭載することで、多くの回線を収容することが可能となり、スケーラブルな製品ラインナップを構築できます。

パケット転送エンジンは、先端デバイスプロセス技術を用いて、デバイスの省電力設計を行っています。システムクロックの動作周波数の切替えや、デバイス内部領域のダイナミックな電源制御機能を持ち、スイッチ&ルータの省電力化に貢献します。

240Gbps パケットプロセッサ&トラフィックマネージャ シングルチップデバイス

アプリケーション

  • キャリアエッジ
  • エンタープライズ
  • データセンタ
  • モバイルゲートウェイ
  • パケットトランスポート

パケット転送エンジンブロック図

パケット転送エンジンブロック図
本製品についてのお問い合わせはこちら

アラクサラネットワークス第5世代パケット転送エンジン

高速、大容量、高密度

  • 半二重 240Gbps

ファブリックインターフェース

  • Interlakenインターフェース
  • ファブリックレスの接続にも対応

ネットワークインターフェース

  • 1GbE/10GbE/40GbE/100GbE
  • Interlakenインターフェース

大容量共有メモリ

  • 外部メモリでのパケットバッファ実現
  • トラフィックに応じた柔軟なバッファリング、オーバーサブスクリプション

トラフィックマネージャ

  • 高度なQoS機能(優先制御、廃棄制御、シェーピング)
  • 効率的なマルチキャストコピー機構

柔軟な拡張性

  • 拡張パケット検索エンジン接続
  • ネットワークプロセッサ連携機能

省電力

  • システムクロックの可変制御
  • デバイス内部電源のダイナミックON/OFF制御

高信頼性

  • ECCによるメモリ保護
  • FECによるチップ間インターフェースの保護
本製品についてのお問い合わせはこちら