導入の容易さを追求したギガビットレイヤ2スイッチを製品化

2018年6月6日
アラクサラネットワークス株式会社

AX primoM210primoM210 primoM210 -08T
AXprimoM210-08T(仮称)
AX primoM210primoM210 primoM210 -08T
AXprimoM210 -08P(仮称)

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 南川育穂 以下アラクサラ)は、導入時の設定などを簡単化し、ネットワーク機器の取扱に慣れていない方でも容易に導入が可能な、ギガビットレイヤ2スイッチAXprimoM210シリーズ(仮称)を製品化します。

AXprimoM210シリーズはエッジスイッチとして、導入時に手間を掛けずに設置可能にするため、WebベースGUIによるコンフィグレーション設定機能やゼロタッチプロビジョニング機能に対応します。

WebベースGUIによるコンフィグレーション設定機能は、Webブラウザを利用してのグラフィック表示となるため、ネットワーク機器の設定に慣れていない方でも直感的にコンフィグレーション設定が可能となります。また機器のCPU使用率、メモリ使用率、ポート毎のトラヒック状態等を1画面でグラフィック表示する「ダッシュボード」も用意しており、機器の状態を簡単に把握することができます。なお、コンフィグレーション設定に慣れている方が利用する、従来同様のテキストベースのコマンドラインインタフェース(CLI)も利用可能です。

ゼロタッチプロビジョニング機能は、ファイルサーバに予め用意したAXprimoM210用のコンフィグレーションファイル及びファームウェアを、AXprimoM210がネットワークに接続した時に自動でダウンロードして、装置内にインストールする機能です。ネットワーク構築時には、現地作業員の手間を掛けずに、設置が可能となります。また、装置が故障した際にも、交換した装置に自動的にコンフィグレーションファイルなどがダウンロードされるため、現地での故障対応作業が簡単になり、特殊なスキルを持たない作業者でも対応が可能となります。

本シリーズは、通常5〜6年であるシステムの更新サイクルを十分にカバーできる、購入後8年間の無償保証がバンドルされており、運用コストを抑えながら安心して利用できます。

その他、AXprimoM210シリーズは、以下のような特長も持ちます。

  • ファンレスの静音設計
  • ケーブルの誤接続によるループを防止するためのループ検知機能に対応
  • トラフィック量が少ないときに消費電力を抑えるEnergy Efficient Ethernet(EEE)機能やケーブル長が短い場合にポート消費電力を抑えるケーブル長省電力機能に対応
  • AXprimoM210-08Pは無線アクセスポイント、IPカメラ、IP電話に電力供給可能なPoE/PoE+に対応、更にPoEの電力供給をスケジューリング可能にするPoE Timer機能にも対応
  • 標的型攻撃を検知し状況に応じて不正な通信を自動遮断できる、サイバー攻撃自動防御ソリューションや、スイッチ製品の制御を行うソフトウェアAX-Security-Controllerによって端末の接続位置を可視化する端末管理ソリューションに対応

AXprimoM210シリーズは2018年10月からの出荷を予定しております。
なお、2018年6月13日から幕張メッセで開催される Interop Tokyo 2018 のアラクサラブースにおいて、本製品の展示を行います。

製品一覧

モデル名 ポート数 その他 予定標準
価格(税抜)
AXprimoM210-08T 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(UTP) x8
1000BASE-SX/LX/LH (SFP)x 2
ファンレス 5万8千円
AXprimoM210-08P 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(UTP)【PoE/PoE+】 x 8
1000BASE-SX/LX/LH (SFP) x 2
ファンレス 9万8千円

AXprimoM210(仮称)諸元表

モデル AXprimoM210-08T AXprimoM210-08P
性能 最大スイッチング容量 20Gbps
最大パケット処理性能 14.9Mpps
インタフェース
構成
1000BASE-SX/LX/LH (SFP) 2 2
10/100/1000BASE-T
【PoE無し】
8
10/100/1000BASE-T
【PoE/PoE Plus】
8(*1)
PoE最大供給電力(装置全体) 125W
レイヤ2機能 最大MACエントリ数 8k
VLAN ポートVLAN、Tag-VLAN(IEEE 802.1Q)、MAC VLAN、プロトコルVLAN
スパニングツリープロトコル STP(IEEE 802.1D)、RSTP(IEEE 802.1w)、MSTP(IEEE 802.1s)、
BPDUフィルタ、ループガード、ルートガード
マルチキャスト連携機能 IGMPv1/v2/v3 Snooping、MLDv1/v2 Snooping
リングプロトコル
ネットワーク
機能
認証機能
セキュリティ機能 フィルタリング(L2/IPv4/L4)、DHCP Snooping、ポート間中継遮断機能(*2)、
装置宛DDoSプロテクション
QoS機能 フロー検出(L2/IPv4/L4)、マーキング(DSCP/ユーザ優先度)、
優先制御(フローベース、ユーザ優先度マッピング、CoSマッピング)、
廃棄制御(テールドロップ)、シェーピング(PQ、WRR)、IEEE 802.1p
高信頼化・運用性向上機能 リンクアグリゲーション(IEEE 802.3ad)、ストームコントロール、ジャンボフレーム、
L2ループ検知
運用管理機能 ネットワーク管理 SNMPv1/v2c/v3、MIB II、RMON、ポートミラーリング、LLDP、
IPv4 DHCPクライアント、IPv6 DHCPクライアント、sFlow
運用・保守 CLI、Web-base GUI、ダッシュボード、syslog、ping、traceroute、telnet、SSH、
ftp、NTP、SNTP、RADIUS、ゼロタッチプロビジョニング
省電力機能 ダイナミック省電力 ポート電力供給OFF、未使用ポート省電力(*3)
IEEE802.3az EEE、Green Ethernet、ケーブル長による省電力
ファンレス対応 ファンレス
設備条件 入力電圧 AC100〜240V
外形寸法W×D×H(mm) (高さ[U]) 196×117×36(1U) 330×204×42.6(1U)
質量(kg) (本体のみ) 0.9 2.4
環境条件 動作許容範囲温度 0℃〜50℃ 0℃〜40℃

*1:受電装置の電力クラスがClass3(15.4W)の場合は、給電可能なポート数は最大で8ポート、Class4(30.0W)の場合は最大で4ポートになります
*2:port-based Traffic segmentation *3:10/100/1000BASE-T(UTP)ポートでのみサポート

無償保証諸元表

項目 サポート内容
期間 購入後8年間(対象製品を譲渡した場合、残りの保証期間は無効)
代品提供 アラクサラのウェブサイトの受付フォームにより申し込み(受付時間:平日9時〜17時)。
アラクサラが対象故障品を受領後、3営業日以内を目標に代品を発送。
ソフトウェア提供 アラクサラのウェブサイトより最新版ソフトウェアをダウンロード可能。
製品仕様問合せ対応 製品仕様、製品マニュアルの不明点に関する問合せをアラクサラのウェブサイトの受付フォームにより問合せ(受付時間:平日9時〜17時)。
アラクサラよりメールにて回答。

アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 南川育穂
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約210名 (2018年3月末現在)
URL

商標名称等に関する表示

イーサネットは、富士ゼロックス(株)の登録商標です。
その他本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

製品に関するお問い合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 (営業)

報道機関お問合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井】
  • 〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
  • 電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
  • http://www.alaxala.com/jp/contact/

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。