本文へジャンプ

検索フォーム

Powered by Google

アラクサラネットワークス株式会社

いちばん近くで、もっと先へ

住商情報システムの本社ネットワークを構築
〜高機能とコスト削減を両立した高信頼ネットワークを実現するリング型ネットワークを採用〜

2010年12月15日
アラクサラネットワークス株式会社

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 和田宏行 以下アラクサラ)のAXシリーズスイッチ112台が、住商情報システム株式会社(本社: 東京都江東区 代表取締役会長兼社長 中井戸信英 以下SCS)の社内ネットワークに採用され稼動を開始しました。

SCSでは豊洲本社開設にあたり、高機能とコスト削減を両立した高信頼ネットワークの実現を目指し、ネットワーク障害による社内の通信ダウンを発生させないこと、信頼性を保ちつつ光配線などの敷設コストを削減させることを重視してネットワーク設計を検討しました。

ネットワークの構築にあたっては、アラクサラ製品の以下の特長が評価され採用されました。

  • リングプロトコル
    リング型ネットワークでは、中央集中型ネットワークに比べて光配線数を大幅削減でき、また光ポート実装数の多い大型スイッチが不要になるため、低いコストで冗長化した高信頼のネットワークが実現できること
  • L2ループ検知機能
    ケーブルの誤接続を検知し、接続ミスによるネットワーク停止を未然に防止できること
    ループ発生時の影響範囲を局所化できるため、業務への影響を最小限に止めることができること

本ネットワークに採用された製品は、トップランナー基準をクリア*しITシステムのグリーン化にも貢献する、コンパクトなギガビットレイヤ2スイッチAX2430Sです。

アラクサラではこの経験を活かし、高信頼な企業ネットワークの構築を進めてまいります。

*
トップランナー基準をクリア
省エネ法(エネルギーの使用の効率化に関する法律)による、トップランナー方式で定められた、エネルギー消費効率の基準値をクリアしています。

アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 和田宏行
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約310名 (2010年3月末現在)
URL

商標名称等に関する表示

本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

製品に関するお問い合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 営業本部

報道機関お問合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当:新井】

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。