本文へジャンプ

検索フォーム

Powered by Google

アラクサラネットワークス株式会社

いちばん近くで、もっと先へ

岡山大学のキャンパスネットワークがAXシリーズを採用
〜フォールトトレラントとネットワークパーティションで、運用性が大幅向上〜

2010年11月24日
アラクサラネットワークス株式会社

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 和田宏行 以下アラクサラ)のAXシリーズスイッチが、国立大学法人岡山大学(岡山県岡山市 学長 千葉喬三 以下岡山大学)の学内ネットワークに採用され、稼動を開始しました。

岡山大学では、教育研究その他業務の高度化及び円滑な遂行のため、IT部門と企画部門を統合した情報統括センターを本年4月に発足させるなど、積極的な情報環境整備に取り組んでいます。このたびのキャンパスネットワークの更新にあたっては、障害に強く、運用性が高いネットワークの構築を目指しました。

アラクサラのAXシリーズが採用されたのは、岡山大学本部および九つの学部がある津島キャンパスと、大学病院と医学部・歯学部がある鹿田キャンパスのキャンパス情報ネットワークで、ネットワークの構築は、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)によって行われました。採用にあたっては、AXシリーズの以下のような特長が評価されたものです。

  • フォールトトレラントスイッチ*1の採用により、従来複数台のスイッチで構成していた、レイヤ3ネットワークをスイッチ1台で実現できること
  • ネットワークパーティション機能*2により、仮想的に学生用、教員用、事務用、管理用など15種類のネットワークを分離することができ、一部分のネットワークでの問題が、他のネットワークに影響を与えないこと

センター側に設置されたフォールトトレラントスイッチにレイヤ3機能を集中させ、同時にネットワークパーティションによって、業務毎にネットワークの分離を確保できました。これにより、ネットワークの障害発生時にも業務への影響が軽減され、センター側からの緊急対応が容易となったため、ネットワークの運用性が大幅に向上しました。

また従来よりもシャーシ型スイッチの台数を削減でき、AXシリーズの省電力性に加えて、一層の電力削減が可能となりました。

岡山大学では、今後ユーザの利便性向上とネットワーク運用の一層の効率化、セキュリティの向上などをめざし、認証基盤の導入と同時にダイナミックVLAN*3を利用し、ユーザが学内のどこからでも研究室のネットワークに直接アクセスできる環境を構築する予定です。

本ネットワークの構築に採用された主な製品は、10Gbps対応のミッドレンジスイッチAX6700Sシリーズ、コンパクトギガビットスイッチAX3600Sシリーズ、AX2400Sシリーズなどです。

アラクサラでは、岡山大学でのネットワーク構築の経験を活かし、今後とも高信頼、低消費電力のネットワーク構築を進めてまいります。

従来のネットワーク構成

新たに構築したネットワーク構成

*1:
フォールトトレラントスイッチ
装置内部の各部毎に二重化を行い、障害時に短時間で切り替えを行うことにより、「止まらないシステム」を実現するスイッチ。AX6000ファミリーに実装。
*2:
ネットワークパーティション機能
ネットワークを仮想的に分割し、分割した各部分間のセキュリティや独立性を保ちながら、ネットワークの設備投資最適化を実現する機能。
*3:
ダイナミックVLAN
端末が接続されるLANスイッチの物理ポートによらず、接続される端末のMACアドレスや、端末を利用しているユーザのIDなどによって、接続された端末が所属するVLANを割り当てるシステム。

アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

アラクサラネットワークス株式会社について
会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 和田宏行
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約310名 (2010年3月末現在)
URL

商標名称等に関する表示

本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

製品またはサービスに関するお問い合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 営業本部

報道機関お問合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当:新井】

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。