本文へジャンプ

検索フォーム

Powered by Google

アラクサラネットワークス株式会社

いちばん近くで、もっと先へ

岡山県立図書館で信頼性と環境に配慮したネットワークが稼動開始

2010年3月9日
アラクサラネットワークス株式会社

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 和田宏行 以下アラクサラ)のAXシリーズスイッチが、岡山県立図書館(岡山県岡山市 館長 西山猛)の館内ネットワークで稼動を開始しました。

岡山県立図書館は、全国の都道府県立図書館の中で、2005年度以来4年間連続で来館者数1位、貸出冊数1位を記録しています。来館者が利用できる情報コンセントによるインターネットサービスや、電子資料の提供などを行っております。その情報ネットワークは、日常業務用だけではなく、図書館としてのサービスの要となっており、コスト意識を重視しながらも利用する県民への安定したサービスの提供を行うことを目指しています。

岡山県立図書館の情報ネットワークではアラクサラ製品の以下の機能が使われています。

  • フォールト・トレラント・スイッチ*1により、従来はコアスイッチが2台必要であった冗長ネットワーク構成を、1台のコアスイッチで実現し、低コストで高信頼ネットワークの構築が可能
  • ネットワーク・パーティション*2により、来館者の利用するネットワークと業務用のネットワークを分離し、高いセキュリティの確保が可能
  • 省電力スケジュール機能*3によりダイナミック省電力システムを実現し、利用者の居ない夜間は低消費電力化し、運用コストと環境負荷の低減が可能

稼動している機器は以下のとおりです。

  • コアスイッチ: AX6700Sシリーズ
  • フロアスイッチ: AX2400Sシリーズ
  • エッジスイッチ: AX1240Sシリーズ

アラクサラでは、今回のシステム構築の経験を活かし、いっそうの高信頼・省電力ネットワークの構築を進めてまいります

*1
フォールト・トレラント・スイッチ: 装置内部の各部毎に二重化を行い、障害時に短時間で切り替えを行うことにより、「止まらないシステム」を実現するスイッチ。AX6000Sファミリに実装。
*2
ネットワーク・パーティション: ネットワークを仮想的に分割し、分割した各部分間のセキュリティや独立性を保ちながら、ネットワークの設備投資最適化を実現する機能。
*2
省電力スケジュール機能: 指定した日付(または曜日)の指定した時刻に装置の各種省電力機能をON/OFFする機能。

アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

アラクサラネットワークス株式会社について
会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 和田宏行
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田890 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約310名 (2009年3月末現在)
URL

商標名称等に関する表示

本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

製品に関するお問い合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 営業本部

報道機関お問合わせ先

アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井】

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。