アラクサラネットワークスは、「セキュリティ」「可視化」「自動化」をキーワードに、ミッションクリティカルなネットワークを支えるソリューションや技術をご紹介いたします。

開催概要

会期 展示会:2018年6月13日(水)-15日(金)
場所 幕張メッセ(千葉市美浜区)
公式サイト https://www.interop.jp/ (新規ウィンドウを表示)
公式サイトからの事前登録により入場料無料
アラクサラブースNo 4M20(ホール4)

展示内容

アラクサラの技術+連携パートナーとの協業により、お客様の課題を解決するソリューションを提供します!!

機械学習技術を用いたネットワークの可視化・異常検知ソリューション
多重/多層で防御するサイバー攻撃自動防御ソリューション
工場内脅威可視化ソリューション「In-Line Security Monitor HAT」
端末の接続位置を可視化する端末管理ソリューション
運用自動化ツールAnsibleの活用
【参考出展】遠隔地ボトルネックの公平制御ソリューション

プレゼンテーションステージのご紹介

業界有識者によるセミナーを開催いたします。

【特別講演】
6月13日(水) 東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授/WIDEプロジェクト 代表 江崎 浩 様
6月14日(木) 一般財団法人インターネット協会 理事長・IoT推進委員長 藤原 洋 様
6月15日(金) 九州大学 サイバーセキュリティセンター センター長 岡村 耕二 様
【ソリューションセミナー】
東陽テクニカ
トーテックアメニティ
トレンドマイクロ
パロアルトネットワークス
ブレインズテクノロジー

※50音順

※展示内容ならびにスピーカーは変更の可能性がございます。

上記の他、アラクサラの最新ソリューションセミナーもあわせて開催いたします。

出展企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を決定する「Best of Show Award」。
アラクサラからは、以下の製品、ソリューションがファイナリストとして選出され、セキュリティソリューション部門とIoT/M2M部門で審査員特別賞を受賞しました。

■セキュリティソリューション部門■審査員特別賞
次世代 サイバー攻撃自動防御ソリューション

【審査員講評】
さまざまなセキュリティ機器と連携し、ユーザーや業務にも配慮した遮断を適切に行うことで確実性の高い内部対策を実現する点を評価しました。

■IoT/M2M部門■審査員特別賞
厳しい使用条件に対応する監視カメラシステムに最適なAX2530S-08P

【審査員講評】
綿密な要求分析と丁寧な設計が行われており、プロダクトの一つの形として高く評価しました。

■AI部門■ファイナリスト
機械学習技術を使ったネットワークの異常検知ソリューション

■IoT/M2M部門■ファイナリスト
IT及びOTシステムを同時に守る!マルウェア拡散検知ソリューション

会期中、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

■写真で見るアラクサラ

Best of Show Award

クラウドプラットフォーム部門で審査員特別賞を受賞しました。

 

 

展示

次世代監視カメラネットワークソリューション〜サイバー攻撃から監視カメラシステムの守り方〜

 

 

ホワイトリスト機能で作るセキュアIoTネットワーク〜サイバー攻撃から IoTデバイスを守る〜

 

 

データセンタートラフィックモニタリングソリューション

次世代ミラーリングを活用した標的型メール対策ソリューション〜フォレンジックス /未知マルウェア検知と連携したネットワーク自動防御〜

セキュリティ融合型ネットワーク〜コアスイッチでネットワーク&セキュリティを一元管理〜

【技術検証】サイバー攻撃統合分析プラットフォーム連係セキュリティ

【参考出展】ネットワークスイッチの物理セキュリティソリューション〜入退出管理との連携〜

ShowNet

AX260Aのホワイトリスト機能により、マネジメントネットワークからのミラーパケットを受信して通信監視を行った他、バックボーンルータ、Serviceセグメントの集約L3スイッチとして、AX8600R、AX8300Sが稼動しました。