IoT World Conference 東京 2017

アラクサラネットワークスは、『産業革命』最前線〜明日の仕事が変わる”ものづくり”と国家戦略「コネクテッドインダストリーズ」〜をテーマに開催される「IoT World Conference 東京 2017」にて基調講演を行います。

開催要項

日時 2017年10月23日(月) ※セミナー(9:30-17:45) & 展示コーナー(10:00-17:10)
場所 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)
主催 株式会社ナノオプト・メディア
入場料 無料(事前登録制)
公式サイト お申込はこちらから

基調講演(セッション番号:K-03)

IIoTセキュリティの現実と可能性 〜ネットワークによるIoTシステムの防御〜

「Connected Industries」「Industry 4.0」と言われるようになった背景として、これまでそれぞれのシステムで異なっていた接続方法やデータ交換方法に、ITで多く活用されているインターネット技術が入ってきたことで、制御システムや重要インフラのシステムでもIPやEthernetの仕様が用いられるようになってきたことが挙げられる。
この結果、サイバー攻撃の危険性やセキュリティの強化が叫ばれる中、重要インフラや制御システムでもサイバー攻撃が現実のものとなり、確実な対策が求められている。
そこで従来、接続のためだけに使われていたネットワークに注目し、その制御を細かく行うことで、確実なセキュリティ対策を行う方法を提案するとともに、今後の「Connected Industries」の世界に向けて、セキュリティだけでなく、品質やサービスの管理、監視につながるシステム構築方法についてご紹介する。

日時:10月23日(月)11:10-11:50
講演者:アラクサラネットワークス株式会社
    ネットワークシステム部 主管技師
    新 善文