第8回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2015)

近年、クラウドコンピューティングの隆盛やセンシングネットワークの勃興に伴い、運用管理の主体と管理対象のネットワーク機器との距離がどんどん離れています。特にコンピュータの小型化や性能向上により、センサーデバイスなどがネットワークを介して相互接続するモノのインターネット(IoT: Internat of Things)が広く普及をはじめました。

本シンポジウムでは、センサーデバイスやスマートデバイスなどの多種多様で多数の対象(ネットワーク機器および利用者)に対してどのような留意が必要か、どのような運用手法が効率的であるか等を議論し、社会基盤の一つであるインターネットの安定的な構築や運用およびその研究に寄与することを目的とします。

本シンポジウムにてアラクサラは、新製品「シャーシ型コアスイッチAX8300Sシリーズ」の展示ならびに、ホワイトリスト機能や無線認証といったセキュリティーソリューションをご紹介いたします。

開催要項

日時 2015年11月26日(木) 〜27日(金)
場所 千葉大学 西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)
主催 情報処理学会 インターネットと運用技術研究会
公式サイト ※参加方法はこちらから。