Interop Tokyo 2014

アラクサラは、国内最大級のネットワークコンピューティングイベント「Interop Tokyo 2014」に出展します。
アラクサラが出展する「SDI ShowCase」では、“次のクラウド構築のためのテクノロジー&ソリューション”と題して、さまざまな角度からSDI (Software Defined Infrastructure)の世界を支えるテクノロジーやソリューションとSDIが実現するユースケースをご覧いただけます。

開催要項

日時
2014年6月11日(水) 10:30〜18:00
12日(木) 10:00〜18:00
13日(金) 10:00〜17:00
場所 幕張メッセ(千葉市)
主催 Interop Tokyo 実行委員会
入場料 5,000円(税込)…公式サイトからの事前登録により無料
公式サイト
出展ブース SDI ShowCase(展示ホール6)

展示内容

新登場!次世代型ハイエンドコアスイッチ『AX8600S』

AXシリーズの最新鋭フラッグシップモデル「AX8600R」を元に開発された、次世代型ハイエンドコアスイッチ『AX8600S』をSDI Showcaseに展示します。機能拡張性に優れSDN/NFVに最適なハイブリッドエンジンアーキテクチャを採用、日々の運用管理業務を効率化/省力化する運用支援スクリプト機能をサポートし、長く安心して使える先進ネットワークインフラを提供、お客様環境のTCO削減に貢献します。

広域仮想ネットワーク向けソリューション

本ソリューションは通信キャリア、データセンタ間ネットワーク、企業/自治体の自営網等、複数拠点を持つ広域ネットワークにおいて、マルチテナントの仮想ネットワークを提供します。
SDI showcaseではオーバーレイ技術であるVXLANを実装したLANスイッチ『AX4600Sシリーズ』と日立製作所の仮想ネットワーク基盤ソフトウェア『Virtual Network Platform for Data Center』を連携し、広域仮想ネットワークの構築、運用デモを参考出展します。

ShowNetヘの参加

Interop会場内のネットワーク相互接続の巨大なデモンストレーション「ShowNet」で、『AX8600R』がバックボーンルータとして稼動します。