アラクサラって

アラクサラってどういう会社?

2004年10月、日立製作所とN EC両社の技術を結集し、合弁会社として設立された「ルータ/LANスイッチの専門メーカー」です。
ルータ/LANスイッチの開発、製造(*EMS)、販売、保守を行っています。

*
EMS(Electronics Manufacturing Service)
電子機器の受託生産サービス

ルータ/LANスイッチって?

ルータ/LANスイッチって?

ネットワークを構成するための機器です。ルータとLANスイッチがなければネットワークを構築することができません。それぞれ特徴や機能の違いはありますが、どちらも「データを転送する装置」という点で同じです。一般家庭ではパソコンとインターネットを接続するために使用されていることが多くありますが、アラクサラのつくっているルータは通信業者や企業で使用されます。通常、家庭で使用されているルータはパソコン1台〜数台度の規模に対応しているものですが、アラクサラはその何十倍〜何百倍の性能を持ったものをつくり出しています。

どんなところで使われてるの?

どんなところで使われてるの?

アラクサラ製品を使用するのは通信業者や企業、官公庁や学校になります。規模の大きなネットワークがある所では必ず必要になる機器です。企業を例にあげると、日本各地に点在する事業所がネットワークで結ばれ、各社員のパソコンで、最新の情報やデータを同時に共有することができます。さらにネットワークを通じて、さまざまなサービスやアプリケーションを活用することで、より生産性の高い業務を行うことができます。逆に、ネットワークがなければ、電子メールの送受信もできなくなってしまいます。

どんな特徴があるの?

グリーンITアワード2009

日立製作所とNECが培ってきた技術を融合・発展させて開発された、高性能・高品質の製品を多数擁しています。また、当社は早くから最新技術による高性能化と低消費電力化に取り組んでおり、ネットワークの使用状況に応じて消費電力をコントロールする「ダイナミック省電力機能」を開発しました。その結果、グリーンITアワード2009において、経済産業省商務情報政策局長賞を受賞しました。